IPO コンピューターマネージメント(4491)抽選結果 この枚数では当選する気がしないが。

SMBC日興証券落選株価を気にする投資家

上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)4902,920BSBI補欠⇒落選
7/10Speee(4499)2,8805,150C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)3,120A落選
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)2,540B落選
7/15KIYOラーニング(7353)2,300B落選
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D
8/7ティアンドエス(4055)A

2020年11回目参加のIPO。

コンピューターマネージメント(4491)抽選結果。

稀に見る暴落の最中に抽選締め切りとなった今回のIPO。主幹事SMBC日興証券でネット抽選に割り当てられる予想当選本数は403本と通常時であれば当選は難しいですが果たして。当落結果のご報告です。

スポンサーリンク

コンピューターマネージメントとIPO

コンピューターマネージメントはゼネラルソリューションサービス、インフラソリューションサービス、ERPソリューションサービスを提供する企業です。平たく言うとシステム開発。

上場は3月11日。JASDAQに上場します。公募価格は2,750円。

変わらず日経は暴落中です。公開枚数は少なく需給的にも問題無し。本来であれば5万円程度の利益は見込めたハズですが、不安定な地合いの中予想の難しい「Cランク」のIPOです。

6証券18口座より申込み

公開枚数が少なく、通常時であればとても当選する気がしません。しかし抽選日が締め切られた3月2日は悲惨な地合いで、上場したカーブスホールディングスも公募割れしました。

不安定な市況の中IPOも敬遠されることにより、もしかしたら「カスる」かもしれません。6証券18口座から全力申込みしました。

期待値の低い順に結果を確認していきます。

DMM.com証券

DMM.com証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てがなかったように思いますが、落選です。

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券抽選申込

自分、妻2口座よりブックビルディング申込み済。

後期抽選型の岩井コスモ証券。購入申込み予定です。

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

0円申込が可能な岡三オンライン証券。当選するための運力が足りず落選です。

松井証券

松井証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

0円申込みが可能な松井証券。こちらも競争倍率は高くなります。

松井証券は立会外分売でお世話になっています。地合いが安定したら積極参加予定です。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

お金持ち有利ルールのSBI証券。4口座合計で200万円程度の申込み株数ではカスリもせず落選です。SBI証券はIPOチャレンジポイントを貯めるためにIPOに参加しています。家族4人分のポイントをゲットしたのでOKです。

SMBC日興証券(主幹事)

さて、この規模のIPOで平幹事でカスリもしないのは当然です。主幹事のSMBC日興証券の結果を確認します。

SMBC日興証券落選

自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

主幹事とはいえ、ネットの予想当選本数が403本しかない今回のIPO。甘くありません。

2口座とも当選してしまったウィルテックを購入したので、今回のIPOに参加できているわけでして…。

ウィルテックでは公募割れして損を出す予感がプンプンしています…。

所見

不安定な地合いの中で抽選が行われたコンピューターマネージメント(4491)のIPO抽選。6証券18口座より全力申込みしましたが、やはりこの規模のIPOで当選は難しく、カスリもせずに全滅です。

これで2020年のIPOは11戦で当選3となりました。

そのうちの2つはウィルテックとフォーラムエンジニアリングなので厳しいんですけどね…。

IPOラッシュに入り、「何も考えずひたすら抽選申込み」では資金が足りなくなってきます。公募割れ懸念のIPOもあり、銘柄選定をしながら引き続きIPOを楽しみます。

当選された方の爆益を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました