大和証券でIPO 投資初心者の私も当選多数 抽選ルールと取扱実績

投資初心者とチャート図

2018年末からIPOを始めた投資初心者のサラリーマンである私。

実際に1年IPOを楽しんできて、最も多く当選することが出来た証券会社は大和証券です。IPO投資をするなら口座開設必須である大和証券。当選期待の高い大和証券のIPO抽選ルールと実績をご紹介します。

<2018年7月~2020年9月時点でのIPO当選回数>

抽選ルール
当選事例ご紹介
当選補欠当選
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券-
SBI証券
マネックス証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
auカブコム証券
エイチエス証券
野村證券
東京東海証券
楽天証券
松井証券
スポンサーリンク

IPOに最も当選しやすい大本命は大和証券

IPO投資の基本戦略は物量作戦。当選確率を上げるためには、より多くの証券会社から申込む必要があります。

これまで可能であれば口座開設すべき証券会社として、SBI証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券をご紹介しました。

エネルギー波を打ち込むサラリーマン

これらの証券会社はその取扱数、抽選ルールにおいて間違いなく当選期待が高い証券会社です。

しかし私が1年半IPOを楽しんできて、最も当選回数が多かった証券会社、それは断トツで大和証券です

スポンサーリンク

大和証券当選、補欠当選履歴の画像

私がIPOを始めたのは2018年末ですが、ずっと自分口座のみを開設し、IPOに申込んでいました。家族口座を追加し4口座でのIPOチャレンジを始めたのは2019年10月からです。

その約1年の当選、補欠当選実績です。

当選

Chatwork(4448)

chetoworkのIPO当選画像

 

BASE(4477)

BASEのIPO当選画像

マクアケ(4479)

マクアケのIPO当選画像

メドレー(4480)

メドレーのIPO当選画像

JTOWER(4485)

JTOWERのIPO当選画像

コプロホールディングス(7059)

コプロホールディングスIPO当選画像

補欠当選(繰り上がらず)

恵和(4251)

恵和IPO補欠当選画像

ランディックス(2981)

ランディックスIPO補欠当選

ジモティー(7082)ジモティーIPO補欠当選

私はIPOでこれまで補欠当選後、繰上り当選した経験はありません。

つまり補欠当選と当選の格差は大きいものがあり、基本的には『補欠当選=落選』ととらえることができます。

一方、なかなか当選しないIPO。補欠当選からの繰上り当選は期待薄と分かっていながらも、結果を確認した際『補欠当選』と表示されると嬉しいモノです。

IPOで落選を続けていると、結果確認時に落選以外の文字が表示されるとそれだけでちょっと嬉しくなります。

IPOを続けていくモチベーションになるため、実質落選に等しい補欠当選も私の中では落選と切り分けて考えています。

当選6、補欠当選3。

これら当選6つのIPO全てが利益の出るIPOだったわけではありません。(BASEは当選辞退、Chatworkは公募割れ、メドレーはホールド後売却。なお申込みをしたほとんどが当選したソフトバンクは除く)

しかしこちらが私の証券会社別当選・補欠当選履歴(追記:2020年分もカウント)。

抽選ルール
当選事例ご紹介
当選補欠当選
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券-
SBI証券
マネックス証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
auカブコム証券
エイチエス証券
野村證券
東京東海証券
楽天証券
松井証券

この1年間強のIPOチャレンジの中で、最もIPOで当選した証券会社はどこか?と問われると2位を大きく引き離して大和証券が断トツのNO.1です。

スポンサーリンク

大和証券のIPO実績・口座数

株価を気にする投資家

大和証券のIPO実績を見ていきます。

IPO取扱数

2019年IPO取扱数TOP5社

2019年IPO取扱数TOP5

1位.SBI証券(82社)

2位.SMBC日興証券(61社)

3位.みずほ証券(54社)

4位.マネックス証券(45社)

5位.大和証券(43社)

大和証券直近5年のIPO取扱数

20152016201720182019
取扱数3934413143
主幹事数1415151221

2019年IPO取扱数TOP5社の主幹事実績

証券会社SBI証券SMBC日興証券みずほ証券マネックス証券大和証券
取扱数8261544543
主幹事数72013021

大和証券は2019年主幹事実績数NO.1。毎年安定したTOPクラスのIPO取扱数&主幹事数を誇ります。

主幹事数は当選の多寡に直結します。2020年に大和証券が初めて主幹事を務めたIPO、ジモティー(7082)を例に見てみましょう。

証券会社引受株数ネット抽選
割合
当選本数
(裁量)
当選本数
(ネット)
大和証券
(主幹事)
1,334,50015%11,344本2,001本
みずほ証券88,90010%889本88本
SBI証券12,70045%127本57本
松井証券6,30070%19本44本
いちよし証券6,30015%63本9本
岩井コスモ証券6,30010%63本6本

主幹事である大和証券が全体の91%超の株を割り当てられ、全体の90%超の当選本数を配分しています。このことからも主幹事である証券会社からIPOに申込むことの重要性がわかります。

いくら庶民に平等なIPO抽選ルールがあっても、取扱数が少なければ当選期待も高くなりません。大和証券は取扱数も主幹事数も多い!

安定してTOPクラスの主幹事数をこなす大和証券。大和証券が主幹事の時に家族口座含めた4口座申込みローラー作戦を開始して以降、当選・補欠当選が増えました!

口座開設数

公開されている開設口座数TOP5の証券会社

口座開設数TOP5

1位.SBI証券(482社)
2位.野村証券(465万) 
3位.SMBC日興証券(345万)

4位.大和証券(333万)

5位.楽天証券(302万)

スポンサーリンク

大和証券のIPO抽選の配分・ルール・仕組み

配分抽選方法同一資金未成年口座
25%
ネット配分
15%
完全平等抽選
10%
チャンス抽選
同一資金
重複申込可
親権者が先に
口座開設して
いれば可能

引受けた株の最大25%をネット配分

大和証券の高い当選期待を支える最大の要因は主幹事を多く務めることによる抽選機会の多さだと思っています。

次の要因として、ネット配分比率の高さが挙げられます。

大和証券は最大25%をネット抽選に配分してくれます。

同じく主幹事を多く務める野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券等と比較して2倍程度の当選確率になります。

喜ぶ男性

15%が完全平等抽選、10%がチャンス抽選の2段階抽選

大和証券のIPO抽選ルールはちょっと特殊。

まず15%を完全平等抽選

まずは引受けた株の15%を完全平等抽選します。どれだけ潤沢に資金のあるお金持ち様も、私のような庶民IPO愛好家も、100株しか申込できません。1口座1票制の完全平等抽選制です。

落選者の中から10%の当選枠をチャンス抽選

次に落選者の中から10%の枠をチャンス抽選。

大和証券IPOステージ制

大和証券IPOステージ制毎のチャンス抽選回数

月末時点の預かり資産評価額に応じて『プラチナ』『ゴールド』『シルバー』『一般』の4段階に分けられ、それぞれ10回、5回、3回、1回の抽選を受けることができます。

敗者復活戦ですね。でもこのチャンス抽選はお金持ちが有利です。今後は大和証券に資産を預けなければチャンス抽選回数は1回に…。

条件達成すれば1年間有効になります。株を保有せずに大和ネクスト銀行の月末残高が1,000万あればOKなので、なんとか1,000万円かき集めて大和ネクスト銀行に1回だけ放り込んで出金すればシルバー達成です。

少し残念なことに、もともと『ダイワのポイントプログラム』で株主優待クロスをしてステージ条件を達成する方法があった(私も1回行い、チャンス回数を3回にした)のですが、廃止となりました。

これから大和証券でIPOチャレンジをする方は、チャンス回数を増やしたければ大和証券もしくは大和ネクスト銀行での資産評価額の条件をクリアする必要があります。

ただ、私の大和証券での6回の当選のうち、3回は15%の完全平等抽選、2回はチャンス回数1回でチャンス当選、1回はチャンス回数3回でチャンス当選です。

もともと当選確率の低いIPO。チャンス回数に関係無くチャンス当選するときは当選します!10万円以上利益の出たマクアケもチャンス回数1回の未成年口座でチャンス当選しました!

チャンス抽選枠の10%よりも先に行われる完全平等抽選枠の方が15%と大きいので、チャンス回数を上げる努力をするよりは家族口座等で口座数を増やす方が当選期待は高くなります。

大和証券は同一資金重複申込が可能

同一資金重複申込可能

IPOラッシュの際は同じ時期に複数のIPOが重なります。

複数のIPO抽選に申し込む際、それぞれのIPO銘柄の必要な資金の合計額が証券口座に必要な証券会社と、同一の資金で複数のIPOに抽選申し込みができる証券会社があります。

大和証券は同一資金重複申込可能な証券会社です。

IPOラッシュのときは大和証券の口座に30~50万円程度入金しておいて、IPO抽選に片っ端から申込むイメージです。

入金のタイミングはIPO抽選申込時

大和証券の入金のタイミングはIPO抽選に申込むときです。重複申込可能なため、近々で行われる複数のIPOの、公募価格(仮上限価格の上限)より少し多めの資金を入金しておくと楽です。

資金拘束は当選したIPOの購入申込時

抽選申込し見事当選、あるいは惜しくも補欠当選した場合。この時点ではまだ資金拘束はされていないため、出金も可能です。

大和証券では当選、補欠当選後、購入申込を行った時点で資金拘束されます。

ジモティー補欠当選購入申込画像

購入申込をした時点で資金拘束されます。補欠当選の場合は繰り上がらず落選となった時点で資金開放されます。

当選後の購入辞退でペナルティーは無い

大和証券では当選後の購入辞退にペナルティーはありません。

未成年口座が開設可能

大和証券は親権者が大和証券に口座を持っていれば、お子様の未成年口座を開設することができます。

そしてその未成年口座からもIPOに申込むことができます。

IPOは申込む口座数が多ければ多い方が、単純に抽選回数を増やせる分だけ有利です。特に当選期待の高い大和証券の場合、IPOに申込む口座数が多ければ多いほど当選に直結します。

我が家も2019年10月に未成年口座を開設して以降に当選回数が増えました!

お子様がいらっしゃるご家庭は未成年口座も開設しておきたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

大和証券のIPOの特徴を簡潔にまとめます。

  • TOPクラスのIPO取扱数と主幹事数
  • 引受けた株の最大25%をネット抽選に配分してくれる
  • 15%が完全抽選制、10%がチャンス抽選制
  • そのため非常に当選期待の高い証券会社
  • チャンス抽選が少なくても当選可能を立証済
  • 同一資金重複申込可能であるため、資金効率が良い
  • 未成年口座開設可能

本気でIPO投資に取り組むなら、大和証券はぜひとも押さえておきたい証券会社です。

これからIPO投資を始める方は、当選期待値が非常に高い大和証券の口座開設をし、できれば家族口座も開設してIPOにチャレンジされるのをおすすめ致します。

大和証券HPはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
IPO 証券会社
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました