IPO ドラフト(5070) SMBCで当選しても落選しても嬉しくない中、ほぼ全力申込みした抽選結果

恐怖に立ち向かうひと
上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)4902,920BSBI補欠⇒落選
7/10Speee(4499)2,8805,150C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)3,120A落選
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)2,540B落選
7/15KIYOラーニング(7353)2,300B落選
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D
8/7ティアンドエス(4055)A

2020年18回目参加のIPO。ドラフト(5070)抽選結果。

日経大暴落の悲惨な地合いの中、当選後の辞退にペナルティがあるSMBC日興証券が主幹事のIPO.。果敢に申込んで恐る恐る結果を確認した、当落結果のご報告です。

スポンサーリンク

当然のごとく公募割れのフォーラムエンジニアリング

本日みずほ証券で当選したフォーラムエンジニアリングが上場しました。

フォーラムエンジニアリング初値売り

公募価格1,310円に対し、初値1,030円。そのまま下落を続け810円で初日の取引を終えました。

引受価格の1,231円を軽々と突破していきました。1年ちょいのIPO歴しかありませんが、あんなの初めて見ました。

これまで何度か公募割れIPOに参加してきましたが、今回は地合いが悪すぎて悲惨でした。

初値売りで逃げましたが、マイナス28,000円。厳しいIPOが続きます。

スポンサーリンク

ドラフトとIPO

ドラフトはオフィスやショップの設計、デザイン、施工を事業とする企業です。

3月17日東証マザーズに上場します。公募価格は1,580円。

もともと公募近辺~若干のプラスリターン程度と予想されていたIPOです。通常時ならいざ知らず、暴落相場の中で積極的な買いが入るか疑わしく、公募割れも十分に覚悟せねばならない「Cランク」のIPOです。

6証券14口座より申込み

本日のフォーラムエンジニアリングの散々たる上場を目の当たりにして、楽天家の私と言えども「こりゃ~あかん。落ち着くまではIPOはSBI証券だけや」という気持ちになっています。

しかしこのドラフトは主幹事のSMBC日興証券をはじめ、ほぼ全力申込みしてしまっています。そしてSMBC日興証券は当選後の購入辞退に1か月間IPO参加できないというペナルティがあります。

SMBC日興証券で当選したら、購入しなければならない…。

当選すれば嬉しいのか、落選すればほっとするのか、よく分からない中で結果を確認します。

DMM.com証券

DMM.com証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てが無かったように思いますが、落選です。

いちよし証券

いちよし証券抽選申込

自分、妻口座より抽選申込み、電話鳴らず。

当選者にのみ電話連絡があるシステムのいちよし証券。今のところ電話鳴らずです。

野村證券

野村証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

0円申込みが可能な野村證券。口座開設者が多いため、当選しにくさはTOPクラスです。平幹事での当選は厳しく、予想通り落選です。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

お金持ち有利ルールのSBI証券。4口座200万円程度の資金ではカスリもしません。

がSBI証券はIPOチャレンジポイントのために落選を続けているので、家族4人分のポイントゲットができれば満足です。

みずほ証券

みずほ証券抽選申込済

自分、妻2口座より抽選申込み済。

相性の良いみずほ証券。しかし今回は平幹事です。補欠くらいにひっかかる可能性はありますが、さすがに今回は厳しいでしょう。

SMBC日興証券

ここまで当選はありません。

しかし当選するとするならば、主幹事のSMBC日興証券からです。そしてSMBC日興証券は当選後の購入辞退にペナルティがある。

この地合いであれば、当選する可能性はおおいにあると思っています。

ウイルテックの時は2口座とも当選、なんとか同値で逃げることができましたが、今回はその時よりも1段階も2段階も地合いが悪化しています。

当選していたら嬉しいのか、補欠(落選)していたら嬉しいのか、よく分からない感情を抱きながら結果を確認します。

SMBC日興証券補欠

自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

おおぉ…。こんなときでも落選(補欠)するか…!

意外や意外。2口座ともに補欠(落選)という結果となりました。

スポンサーリンク

所見

ドラフト(5070)のIPO。悲惨な地合いの中、果敢に?6証券14口座より申込みしましたが、カスリもせずに全て落選(一部結果待ちのぞく)となりました。

意外と人気なのか?いや、たまたまか…。落選でもがっかりしないIPOばかり。早く地合いが落ち着いて欲しいです。

これで2020年のIPOは18回参加し当選3回という結果となりました。

当選することが良いことなのか悪いことなのかよくわからないIPOが続きます。少し慎重に参加していきます。

当選された方の爆益を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました