IPO 平幹事みずほ証券でも当選してしまうフォーラムエンジニアリングは厳しいか?

夕日を背景に思索する男女

上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)4902,920BSBI補欠⇒落選
7/10Speee(4499)2,8805,150C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)3,120A落選
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)2,540B落選
7/15KIYOラーニング(7353)2,300B落選
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D
8/7ティアンドエス(4055)A

2020年9回目参加のIPO。

フォーラムエンジニアリング(7088)抽選結果の記事を先に書きました。

主幹事の野村證券では2口座とも落選、しかしSBI証券では4口座中3口座が補欠当選という結果でした。翌朝29日平幹事みずほ証券の抽選結果が衝撃でしたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

ビザスク(4490)の結果を確認したかった

フォーラムエンジニア抽選結果記事で書いたように、公募割れの心配が大きいフォーラムエンジニアリングですが、現時点ではSBI証券で補欠当選が3=IPOチャレンジポイントをもらい損ねたというだけです。

主幹事の野村證券とSBI証券の抽選結果を確認した時点で、私の中でフォーラムエンジニアリングの確認作業は終わっていました。

ネット抽選の当選本数が少ないみずほ証券では、ほぼ落選に違いないからです。

次はビザスク(4490)

こちらは若干のプラスリターンが望めるIPOです。みずほ証券が主幹事です。

結果は主幹事のみずほ証券は残念ながら落選。平幹事の東京東海証券で補欠当選2という結果でした。

そしてみずほ証券でビザスクの結果を確認する中で、もうみずほから申込んでいたことすらも忘れていたフォーラムエンジニアリングの衝撃的な結果が目に飛び込んできました

スポンサーリンク

まさかみずほ証券で!

みずほ証券補欠当選

自分口座。補欠。

うわ~…。みずほ証券は相性も良いですし、微妙なIPOの際には補欠を多く出すという特性も理解しています。

しかし今回は平幹事のみずほ証券。ネットでの予想当選本数は449本しかない中でこの補欠は予想外でした。

まさか嫁様口座も補欠なのでは…?結果を確認します。

みずほ証券当選

ぎゃっ!当選!

うわ~…。あっさり当選です。これは予想していなかった。

嫁様口座、2020年みずほ証券でAHCグループ(7083)に次いで2回目の当選です(SMBC日興証券のウィルテック(7087)含めると3回目の当選)。

スポンサーリンク

所見

フォーラムエンジニアリングの最終結果はみずほ証券当選1、補欠1。SBI証券で補欠3という結果となりました。レア感全くなし。

平幹事に過ぎないみずほ証券での当選&補欠。

なんかいつもと全然違います!しかし本当に野村證券の当選しにくさが際立ちます…。

不人気IPOとは表現したくありませんが、大型IPOなのは間違いありません。加えて最悪の地合い。当選後の購入辞退にペナルティの無いみずほ証券ですので、ここは当選辞退が定石なのでしょう。

一方で嫁様口座はAHCグループの貯金があります。オカルト的に考えれば「良い流れ」を断ち切りたくはありません。プラスリターンの可能性もあります。

SBI証券の補欠3、みずほの補欠1は辞退して、みずほ証券嫁様口座の当選は購入するのもアリか…。

購入期間期限の3月5日ギリギリまで地合いを見極めます。

当選された方の爆益を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました