IPO カラダノート(4014)抽選結果 補欠…。繰上当選には高~い壁がありますよね

株チャートを見つめるサラリーマン

2020年60回目参加のIPO。カラダノート(4014)抽選結果。

直近IPOのほとんどは初値高騰。その後暴落している銘柄も多いモノの、初値売りに徹すれば相変わらず手堅い利益が見込める状況です。

相性の良いみずほ証券様が主幹事のため、大いに期待し参加した抽選結果のご報告です。

スポンサーリンク

カラダノートのIPO

カラダノートは妊娠出産育児に関するメディアやアプリの企画運営、家族向けのサービスを展開する企業とユーザーのマッチングを支援する事業を展開しています。

10月27日東証マザーズに上場します。公募価格は450円。

我が家は子供の出産や幼少期は過ぎましたが、応援したくなる企業です。公開枚数は多いのですが規模としても小型。なにより直近IPOは初値高騰が続いています。当選し初値売りで5~10万円程度の利益が見込める『Bランク』IPOです。

9証券28口座から全力申込み

アクシス・ラクモ・タスキと初値高騰後に大幅下落する直近IPOが続出し、IPOバブルの潮目が少し変わったようにも思えます。が初値に対しアクシスは5倍、ラクモは3倍、タスキは9倍とそもそも高騰しすぎです。

IPOの初値売り自体は引き続きローリスクハイリターンの市況に間違いは無く、当選を目指して9証券28口座から全力申込みしました。

個人的期待値の低い順に結果を確認していきます。

DMM.com証券

DMM落選

自分、妻2口座から申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てがなかったようですが、落選です。

嫁様
嫁様

DMM.com証券は現状ほとんどのIPOで割り当てがないので抽選参加の意味に疑問を感じ中です…

いちよし証券

いちよし申込み済

自分、妻2口座から申込み。

当選者にのみ翌営業日に電話連絡があるシステムのいちよし証券。主幹事のIPOでもこれまで電話が鳴ったことがありません。今回も落選でしょう。

岡三オンライン証券

岡三オンライン落選

自分、妻、長男、長女4口座から申込み、落選。

資金0円で抽選申込みが可能な岡三オンライン証券。岡三証券の委託幹事という位置づけで、今回も当選本数は1桁前半でしょう。

申込みのハードルも0な分、当選確率も激低です。補欠当選でも良いので、いつか落選以外の結果を得たいものです。

スポンサーリンク

楽天証券

楽天申込み済

自分、妻、長男、長女4口座からBB参加済。

引受けた株を100%ネットで実質完全平等抽選してくれる楽天証券。後期抽選型の中では最も当選期待の高い証券会社です。4口座とも購入申込予定。

松井証券

松井落選

自分、妻、長男、長女4口座から申込み、落選。

資金0円で申込みが可能。引き受けた株を70%完全平等抽選してくれますが、平幹事で当選は困難です。。IPOではとりあえず申込んでおくべき証券会社ですが、落選です。

松井証券は立会外分売で大変お世話になっています。家族4口座で松井証券、マネックス証券、楽天証券、SBI証券とローラー申込みをかければそれなりに当選しますが、マネックス証券と並んで松井証券が1番当選するイメージです。

はないっくん
はないっくん

IPOほどの派手さはないですが着実に数百円~1万円の利益をコツコツ積み上げていく立会外分売が大好きです!

SMBC日興証券

SMBC落選

自分、妻2口座から申込み、落選。

IPOでは必須のSMBC日興証券。直近ではアクシスとI-neが当選しました。

平幹事の今回はさすがに落選。主幹事と務めるさくらさくプラス(7097)に期待です。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座から申込み、落選。

申込んだ口座数ではなく、口数で抽選が行われる、お金持ち有利ルールのSBI証券。平幹事とはいえ配分が多めのため、少々期待していました。

IPOチャレンジポイントキャンペーンにより『コツコツ落選を続けポイントを貯めていけば、いつかはお宝IPOに当選する』という庶民の夢が薄れてしまい、少しふてくされていたところでたった400株申込みのまぐまぐが当選。

資金量が多いほうが有利ですが『当たるときは当たる』のも間違いありません。

が、確率的にはやはりSBI証券が主幹事の時に億レベルの資金の投入しやっと当選するかどうか、が現実です。200万円程度の資金で平幹事の今回に当選するはずもなく、落選です。

マネックス証券

マネックス落選

自分、妻、長男、長女4口座から申込み、落選。

引受けた株を100%ネットで実質完全平等抽選してくれるマネックス証券様。10億の資金を持つ投資家と、100株45,000円の資金の私とを平等に抽選してくれます。

平幹事で現実レベルで当選を期待するならマネックス証券。いつも期待して結果を確認しますが、2019年のマクアケ以来当選はありません。残念。

みずほ証券(主幹事)

ここまで当選はおろかカスリもしません。が平幹事で落選は当然です。重要なのは主幹事の結果。

2018年末からIPOを始めた初心者の私の中で、みずほ証券は非常に当選期待の高い証券会社。2020年はAHCグループで当選を頂きました。

抽選ルール
当選事例ご紹介
当選補欠当選
大和証券
みずほ証券11
SMBC日興証券-
SBI証券
マネックス証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
auカブコム証券
エイチエス証券
野村證券
東京東海証券
楽天証券
松井証券

当選回数は大和証券に次いで2位、大和証券は未成年口座含め4口座に対し、みずほ証券は2口座でIPO抽選参加しているため、実は当選回数NO1とも言えます。

はないっくん
はないっくん

主幹事数、同一資金重複申込可能、完全平等抽選、比較的口座数が少なく競争率の低さ…。個人的には『IPOで最も優先順位の高い証券会社』の一角です

また感覚として、補欠をパンパン出すイメージがあります。

補欠当選≒落選ですが『もしかしたらもしかしたら今回初めて繰り上がるかも!?』と数日間ワクワクすることもできる証券会社です。

今回も期待し確認していきます…。まず自分口座。

みずほ落選

あっさり落選。あれ…?補欠くらいにはひっかかると思ったけれども。

続いて嫁様口座。

みずほ証券補欠

補欠!

はないっくん
はないっくん

やっぱり補欠!1/2で補欠!予想通り過ぎてちょっとガッカリ!!

スポンサーリンク

まとめ

カラダノート(4014)の抽選結果。

当選を目指し9証券28口座から全力申込みをした結果、一部結果待ちをのぞき補欠1という結果となりました。

みずほ証券は主幹事のときバンバン補欠を出しますが、繰上げ当選したことはありません。というより2年前にIPOを初めて以来40回ほど補欠当選しましたが、1度も繰上げ当選したことがありません。補欠は高確率で落選です。

はないっくん
はないっくん

補欠➡繰上げ当選には高い壁があります。正直、サクッと当選したかった…。

嫁様
嫁様

が、一縷の望みを数日間楽しめますのでストレート落選よりは全然OKです。

これで2020年のIPO戦績は60回参加し当選7(辞退1)落選52、補欠結果待ち1となりました。

年間収支100万円の大台突破まであと7万円。年内あと1回当選したいです。

カラダノート、プレミアアンチエイジング、さくらさくプラス、Rettyと、現実的に当選が期待出来そうなIPOが控えています。少し間が空きますが、引き続きIPO抽選を楽しみます。

はないっくん
はないっくん

当選された方の爆益を祈念致します!!

2020年に参加したIPOの抽選結果(当選・補欠・落選)と収益まとめはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました