IPO ミクリード(7687)抽選結果 補欠 相性抜群のみずほ証券様、これをどう捉えればよろしいか?

投資をする男性
上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)4902,920BSBI補欠⇒落選
7/10Speee(4499)2,8805,150C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)3,120A落選
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)2,540B落選
7/15KIYOラーニング(7353)2,300B落選
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D
8/7ティアンドエス(4055)A

2020年15回目参加のIPO。

ミクリード(7687)抽選結果。相性が良いと勝手に思い込んでいるみずほ証券が主幹事のIPO。小型ですがそれなりに当選本数もあり、現実的に当選が期待できるレベルだと思っていますが果たして。当落結果のご報告です。

スポンサーリンク

ミクリードとIPO

ミクリード(7687)は主に居酒屋に対して業務用食材を販売する企業です。

3月16日東証マザーズに上場します。公募価格は890円。

通常時であれば堅調な初値が形成されそうな小型IPO。地合いが落ち着いてきたとはいえ、ミクリードの顧客となる飲食店がコロナショックの直撃を受けているのが少々気になる「Cランク」のIPOです。

6証券14口座より申込み

上場日当日3月16日時点での地合いに大きく左右されそうなIPOです。そんなこと素人の私にはさっぱり分かりません。

分からないときは全力申込み。

仕事が忙しく、岡三オンライン証券、auカブコム証券は申込み忘れ、マネックス証券と大和証券の未成年口座は資金移動うっかりでこちらも申込み間に合わず。

全力申込みしたかったのですが、6証券14口座からと、私と嫁様口座主体での申込みとなってしまいました。

岡三、カブコムはまあよしですが、大和・マネックスが痛恨です

結果を確認していきます。

スポンサーリンク

DMM.com証券

DMM.com証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てが無かったように思いますが、落選です。

三菱UFJモルガンスタンレー証券

三菱UFJモルガンスタンレー証券落選

自分、妻2口座より申込み、次点という名の落選。

大手証券会社の中では口座開設数が少なく、主幹事のときは当選期待の高い証券会社である三菱UFJモルガンスタンレー証券。平幹事では厳しいです。

大和証券

大和証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

地雷IPO含めですが、2018年末からIPOを始めて当選6回。大和証券様は私の中で最も当選期待の高い証券会社です。

未成年口座からの申込みが間に合わず、申込みローラー作戦ができなかったのが悔やまれます。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

お金持ち有利ルールのSBI証券。4口座合計で200万円程度の資金では今回もカスらず。

SBI証券はIPOチャレンジポイントを貯めることに楽しみを見出しています。家族4人分のIPOチャレンジポイントをゲットできたので、SBIはこれで良しです。

マネックス証券

マネックス証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

割り当てられた株を100%ネットで平等抽選してくれるマネックス証券様。多くのIPOで平幹事の中で最も当選期待の高い証券会社となります。

平幹事で(お願い奇跡よ起きてレベルではなく)現実レベルで当選が期待できるマネックス証券。

こちらも未成年口座から申込みできなかったことが悔やまれます。

みずほ証券(主幹事)

さて、ここまでカスりもしません。

しかし相性が良いと勝手に信じているみずほ証券様。AHCグループでも当選を頂きました。

抽選結果が翌日早朝。じらすところもニクイ!

大いに期待し結果を確認します。まず嫁様口座。

みずほ証券落選

落選。

あれ~…。やっぱり相性抜群、主幹事のみずほ証券様といえども、ネットでの予想当選本数が978本しかない小型IPOではカスらんか~…。

次に自分口座。

みずほ証券補欠当選

おっ!補欠。

主幹事のみずほ証券様で自分口座補欠、嫁様口座落選という結果となりました。

補欠はほとんど繰り上がらないので落選と同義に近いですが、ドキドキ感が残るだけ嬉しいです

スポンサーリンク

所見

相性の良いみずほ証券様が主幹事を務めた今回のIPO。申込み忘れも多く不完全燃焼気味のIPOとなりましたが、主幹事のみずほ証券様で補欠1という結果となりました。

みずほ証券様はビミョーIPOの時に補欠を多く出す傾向があると思っています。

不人気で補欠を多く出したのか、低い確率を引き当てたのか、現時点ではさっぱりわかりません。どっちなんでしょうね?前者かな~…。

申込んでもおそらく繰り上がらない気もしますが、地合いも不安定なので購入申込みは少し考えます

これで2020年のIPO戦績は15回参加で当選3回となりました。

200株当選、公募割れのにおいがプンプン漂う本日3月16日上場のウイルテックが大いに気になります。結果がどうであれ引き続きIPOを楽しみます。

当選された方の爆益を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました