朗報?悲報?補欠当選したミクリードに果敢に購入申込した結果

サルが驚く顔

新型コロナショックによる悲惨な地合いが続く中、直近IPOは公募割れが続出しています。

そんな中でみずほ証券で補欠当選していたミクリード(7687)。果敢に購入申込みをした後にさらに地合いが悪化し「うわ~やってもうた~」と思っていたミクリードは繰り上がったのか?

スポンサーリンク

直近IPOの悲惨さ

2月のAHCグループ(7083)まではプラスリターンが期待できたIPO。

しかし3月に入り世界同時株安。買い向かう投資家もおらず、3月のIPOは軒並み大苦戦しています。

3月IPO

カーブスHD 公募750円 初値670円

キッズスマイルHD 公募2,260円 初値2,732円

きずなHD 公募2,320円 初値2,220円

ウイルテック 公募1,200円 初値1,200円

フォーラムエンジニアリング 公募1,310円 初値1,030円

ビザスク 公募1,500円 初値1,310円

もともと前評判が高くないIPOだったとはいえ、6社上場し公募割れが4社。

ウイルテックは奇跡的に同値で逃げれたものの、フォーラムはサクッと-28,000円。

当選目指してセコセコ申し込んで、当選したら喜んで割高の株を購入し、損をする。まさに『鴨がネギを背負ってくる』状態です。

補欠のミクリード(7687)

そんな中、3月5日に抽選がおこなわれたミクリード(7687)

主幹事のみずほ証券で自分口座が補欠となっておりました。

このビミョーなミクリードの補欠。果敢に購入申し込みをしました。

そのあとさらに地合いが悪化して深~く後悔していたわけですが…。

ミクリードの補欠は繰り上がり当選したのか

当選者から辞退が続出すると勝手に予想。

かなりの高確率で繰り上げ当選するんだろうな~。やらかしたな~と思いながら、結果を確認します。

みずほ補欠繰り上がらず

落選!

またもや当選と補欠の間にはそびえたつ高い壁があるということを思い知らされた結果となりました。

スポンサーリンク

所見

高確率で繰り上げ当選すると思っていましたが、結果はサクッと落選でした。

みずほ証券はビミョーなIPO時に本当に多くの補欠を出すんだな~と実体験で感じました。

ホッとしたような、残念なような、嬉しいような、よく分からない感情が入り交じる結果。

当選辞退せずに購入申込みした勇者の皆様の爆益を祈念致します!!

2020年に参加したIPOの抽選結果(当選・補欠・落選)と収益まとめはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました