IPO ニューラルポケット(4056)抽選結果 みずほでも当選は困難か?

幸せな男女

2020年44回目参加のIPO。ニューラルポケット(4056)抽選結果。

6月にIPOが再開されて現在15回連敗中。小型IPOですが相性の良いみずほ証券が主幹事です。当選確率はかなり低そうですが、一縷の望みをかけて参加した抽選結果のご報告です。

スポンサーリンク

ニューラルポケットとIPO

ニューラルポケットはAIエンジニアリング(AIによる最先端画像解析技術の提供)を事業とする企業です。

8月20日東証マザーズに上場します。公募価格は900円。

小型IPO、人気のAI銘柄です。創業は2018年でこれから大きな伸びしろもあります。人気化&初値高騰は間違いなく、当選し初値売りで20~30万円程度の利益は見込めるバリバリの『Aランク』IPOです。

10証券30口座より全力申込み

公募割れを懸念するようなIPOではありません。

そして小型IPOではありますが、今回は相性が良いと勝手に思い込んでいるみずほ証券が主幹事です。

当選を目指して10証券30口座から全力申込みしました。

結果を確認していきます。

スポンサーリンク

DMM.com証券

DMM落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てがなかったようですが落選です。

いちよし証券

いちよし

自分、妻2口座より申込み、電話ならず。

当選者にのみ電話連絡があるシステムのいちよし証券。これまで電話がかかってきたことがありません。今回も厳しいでしょう。

岡三オンライン証券

岡三オンライン落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

0円申込が可能の岡三オンライン証券。気軽に申込みできる分、当選確率は激低です。

楽天証券

楽天申込み済

自分、妻、長男、長女4口座よりBB申込み済

後期抽選型の楽天証券。引き受けた株を100%ネットで実質完全平等抽選してくれるため、実は主幹事に次いで当選期待の高い証券会社です。購入申込予定。

嫁様
嫁様

楽天証券は楽天ポイントを2倍にするための投資信託自動積立で活用しています!

大和証券

大和落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

主幹事であれば当選期待の高い大和証券ですが、今回はネットでの予想当選本数が8本しかありません。落選。

野村證券

野村落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

0円申込みが可能な野村證券。証券界の巨人で、申込みが殺到します。

主幹事でも当選しないのに平幹事で当選は期待できません。順当な落選。

SMBC日興証券

SMBC落選

自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

国内大手証券会社の一角、SMBC日興証券。IPO投資では必須&当選期待が高いとされている証券会社です。しかし今回のようにIPOスケジュールがバラケている中では申込者も多く、競争は熾烈となります。落選です。

SBI証券

SBI落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

お金持ち有利ルールのSBI証券。今回も200万円程度の資金で参加していますが、その程度ではカスリもしません。

SBI証券はIPOチャレンジポイントを貯めるために落選を続けています。家族4人分のポイントが貯まったのでSBIは予定通りです。

マネックス証券

マネックス落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

引受けた株を100%ネットで完全平等抽選してくれる、庶民の味方マネックス証券様。平幹事で唯一現実的なレベルで当選が期待できる証券会社と言ってよいと思います。しかし今回は小型IPOで当選本数自体が54本と少ないです。ひそかに期待したのですが落選です。

マネックス証券は立会外分売で多く配分してくれるので、IPO用に資金を入れておいて抽選が行われない時に立会外分売に参加し、お小遣いを稼ぐのに活用しています。

みずほ証券(主幹事)

ここまで当選がありません。しかしそもそも小型IPOの平幹事で当選は期待できません。大切なのは主幹事の結果です。

みずほ証券の結果を確認します…。

みずほ落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

はないっくん
はないっくん

そもそもみずほ証券と本当に相性が良かったのか疑問に思ってきました…。

スポンサーリンク

所見

ニューラルポケット(4056)の抽選結果。

相性抜群のみずほ証券が主幹事。当選目指して10証券30口座より全力申込みをしましたが、後期抽選証券会社を除き全て落選という結果となりました。

嫁様
嫁様

正直、30口座から申込む手間は結構しんどいのです…

当選し初値売りでほぼ間違いなく10万円以上の利益が予想される今回のIPO。そんなIPOだからこそやはり当選は困難です。

これで6月IPO再開後はIPOに16回参加で16回連続落選。

2020年IPOの抽選結果は45回参加で当選4(辞退1)落選41となりました。

次のインターファクトリー(4057)も有望なIPOです。引き続きIPO申込みを楽しみます。

はないっくん
はないっくん

当選された方の爆益を祈念致します!

2020年に参加したIPOの抽選結果(当選・補欠・落選)と収益まとめはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました