楽天証券でIPOアララ(4015)当選!初当たりがここで来たか!

喜ぶ女性投資家

引受けた株を100%ネットで実質完全平等抽選してくれる楽天証券様。

期待値としては当選期待の高い証券会社のハズなのですが、2018年末からIPO投資を始めた私には、これまで楽天証券で当選経験がありませんでした。

しかしついに…!

スポンサーリンク

楽天証券の全取引履歴

こちらは私の楽天証券自分口座の株全取引履歴です。

楽天全履歴

気が向いたときに立会外分売に参加し、ちょこちょことお小遣い稼ぎをするだけ。

私はメイン口座がSBI証券、積立NISAもiDecoもSBI証券なので、楽天証券での株取引は立会外分売以外したことがありません。

というより自分にトレードの才能が無いことは仮想通貨で痛感しているので通常の株取引自体をほとんどしません。

そしてこちらが楽天証券自分口座の投資信託全取引履歴。

投資信託取引履歴

楽天証券では楽天ポイントで投資信託を購入することができます。

そして500円/月以上の自動積立設定をすることにより、もらえる楽天ポイントを2倍にすることができます。

生まれて初めて証券口座を開設した2018年夏に、とくに深い考えもなくSBI証券で同時にNISAとiDecoも開設したためにメイン口座がSBI証券となっている私ですが、今となっては楽天証券をメインの証券口座としても良かったと思っています。

嫁様
嫁様

楽天ポイントを有効活用できるのが『ポイ活』目線では嬉しいです!

IPOでは落選ばかり

楽天証券はIPO投資においても重要な証券会社とされています。

豊富なIPO取扱数、後期抽選型の敗者復活の期待感、引受けた株を100%ネットで実質完全平等抽選、未成年口座開設可能…。

楽天全IPO

私のように少ない資金でIPO投資にチャレンジする庶民投資家にとっては、ハズせれない証券会社。

そう思ってこれまでIPO購入申込みを続けてきましたが

その全てに落選。

当選は1度もナシ。

時々購入申込を忘れたり、資金不足で申し込めなかったりしますが、ほぼ全てのIPOに申込み、ことごとく落選。

IPO投資を続けていく上でそのくらいの連続落選は当たり前です。とはいえ楽天証券とマネックス証券が平幹事では最も当選期待が高い重要な証券会社だと思っています。でもマネックスでは当選しても、楽天では当選しない…。

マネックスでの当選経験はあるので、楽天は口座数が多い分、なかなか当選できないのかな…。と思っていました。

スポンサーリンク

突然そのときはやってきた

11月11日、アララ(4015)の抽選がありました。

結果はカスリもせず落選。

半ば惰性で後期抽選の楽天証券の購入申込みを済ませました。

そして本日16日、楽天証券にログインし、MITホールディングスの購入申込みのついでに、アララの後期抽選の結果を確認します。

アララ当選1

おう!?

アララ当選2

おおおお!当選!!

アララで楽天証券初当選が来ました!ちなみに抽選倍率は397倍でした。

アララ当選4

はないっくん
はないっくん

全く期待していなかったのでこれは嬉しい!!

スポンサーリンク

まとめ

後期抽選型の雄、楽天証券で初めての当選をアララ(4015)で100株頂きました。

これまで楽天ポイント2倍用口座だった楽天証券で初めて、立会外分売以外の株取引ができそうです。

嫁様
嫁様

やっぱりIPOは落選が続いてもコツコツ申込みを続けるのが重要なんだな~と再認識しました

ちょっと心配なのは抽選倍率が397倍と思ったよりも高くないところ。前評判の高いIPOであることに間違いはないのですが、プレミアチケットとまではいかないかもしれません。

とはいえ利益の出るIPOであることは間違いありません。楽しみに上場日を待ちたいと思います。

2020年に参加したIPOの抽選結果(当選・補欠・落選)と収益まとめはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
IPO 楽天経済圏 2020年IPO結果 証券会社 お得・節約
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

  1. 名無し より:

    楽天証券って1世帯につき1口座しか申し込みできないんではなかったですか?

    • はないっくんはないっくん より:

      コメントありがとうございます。
      楽天証券は同一世帯複数口座を同一人物から申込みが不可、と認識しておりましたので、
      楽天証券HPを確認をしてみました。
      https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/ipo/rule/
      ただし、下記に該当する場合、購入申込を制限またはお断りさせていただく場合がございます。
      ●住所、電話番号、勤務先、勤務先役職名が正しく登録されていない場合
      ●同一世帯等、複数口座によるお申込みが実質的に同一人物からおこなわれたと判断された場合
      ●申込者に重複口座がある場合
      我が家のケースが2番目にあたるかどうか、楽天証券がどう判断するか、問い合わせてみます。

  2. 名無し より:

    うちの状況ですが、
    未成年分を親権者が取引するのは合法的なはずですが、私と子供の分を申し込もうと思ったら、「同一世帯からの・・・」ような表示が出て、一人分しか申し込みできません。
    妻も自分の分を申し込もうとしても上記の表示が出て、申し込みできません。
    結局3口座あるけど、誰か一人しか申し込みできないです。

    • はないっくんはないっくん より:

      コメントありがとうございます。
      そのような表示が出てくることを初めて知りました。我が家では出てきません。
      楽天証券に電話で問い合わせしました。
      借名取引と判断した場合、制限の対象になる(未成年口座は親権者登録をした親権者が取引しなければならない)が、我が家の場合はそれにあたらない、との回答でした。
      ではどのような場合が借名取引と判断されるのかと聞いてみましたが、明確な回答は得られませんでした。
      我が家と同じように、コメント主様の奥様がご自身で自分の分を申込むことは全く問題が無いように思いますが、なぜ制限がかかっているかお問い合わせされるのもよろしいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました