IPO ビザスク(4490) 平幹事で補欠当選2 主幹事みずほでも当選と予想したが…?

株チャートを見つめるサラリーマン

上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)4902,920BSBI補欠⇒落選
7/10Speee(4499)2,8805,150C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)3,120A落選
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)2,540B落選
7/15KIYOラーニング(7353)2,300B落選
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D
8/7ティアンドエス(4055)A

2020年10回目参加のIPO。

ビザスク(4490)抽選結果。通常の地合いであればプラスが見込めたはずですが、悲惨な地合いの中、仮条件が大幅に想定価格を下回ったIPO。

8証券22口座より全力申込した中、通常時とは異なる当落結果のご報告です。

スポンサーリンク

ビザスクとIPO

ビザスクはビジネス領域に特化したナレッジシェアプラットフォーム 『ビザスク』 『ビザスクlite』を運営する企業です。

3月10日東証マザーズに上場します。公募価格は1,500円。

本来であれば公募割れを心配するような銘柄では無いように思えますが、想定価格2,100円に対し仮条件が大幅に下振れした経緯があります。それに加えて最悪の地合い。初値予想が難しい『Cランク』のIPOです。

8証券22口座より全力申込み

最悪な地合いですが、ビミョーIPOが続く中、本来であればプラスリターンの望めるIPOです。

ここで行かずにいつ行くのか。

訳の分からない意気込みのみで8証券22口座より全力申込みしました。

期待値の低い順に結果を確認していきます。

スポンサーリンク

DMM.com証券

DMM.com証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に割り当てがなかったように思えますが、落選です。

野村證券

野村證券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

0円申込みが可能、かつ当選後のキャンセルにペナルティー無し。口座開設数TOPクラスの巨人、野村證券様。

同日に抽選が行われた、主幹事のフォーラムエンジニアリングですら落選だったのに平幹事で当選するわけがありません。順当に落選です。

SMBC日興証券

SMBC日興証券落選

自分、妻2口座より申込み、補欠という名の落選。

完全平等抽選で同一資金重複申込み不可のSMBC日興証券。当選期待の高い証券会社に間違いないのですが、平幹事ではやはり厳しく、落選です。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

同日に抽選が行われたフォーラムエンジニアリングでは3/4が補欠当選という乱発っぷり。IPOチャレンジポイントをもらい損ねましたが、こちらは順当に4口座とも落選。

IPOチャレンジポイントをきっちりゲットできたので、SBI証券はこれでよし。

マネックス証券

マネックス証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

引き受けた株の100%をネットで完全平等抽選してくれるマネックス証券様。平幹事の中では最も当選期待の高い証券会社です。

マネックス証券と楽天証券は平幹事の中で現実レベルで当選が期待できる証券会社と思っています。今回も主幹事のみずほ、副幹事の大和についで当選本数が多かったため、少々期待して結果を確認したのですが、残念ながら4口座とも落選です。

大和証券

自分、妻、長男、長女4口座より申込み済。

過去に最も当選回数の多い大和証券。3月2日に結果が判明します。

みずほ証券(主幹事)

AHCで当選したようにみずほ証券は勝手に相性の良い証券会社だと思っています。

経験上、みずほ証券は微妙なIPOには補欠を多く出す傾向もあると思っています。今回も当然補欠くらいにはひっかかる予感とともに、結果を確認します。

みずほ証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

あれ…?カスリもせずに落選です。

当然のごとく、補欠くらいにひっかかると思い込んでいましたが、カスリもせず落選です。やはりそれなりに人気なのか…?そもそもIPOは本来こんなものといえばこんなものですが。

東京東海証券で

抽選結果を確認していくなかで、少々驚きがありました。

自分口座東京東海証券補欠当選

東京東海証券で自分、妻2口座とも補欠当選。

大手証券会社と比較すれば口座開設数が少なく、穴場証券と評される東京東海証券。しかしまれに務める主幹事の時もこれまで当選はおろか補欠当選の経験もありませんでした。

それが今回2/2で補欠当選…。東京東海もIPOによっては補欠を多く出す証券会社だったのか…?それともたまたま?

補欠当選が繰り上がることはめったにありません。当選と補欠当選には純然たる壁があるというのは事実ですが、今回は「弾」が2発あります。

購入申込み期間の期限である3月5日までこの悲惨な地合いが続けば、キャンセルが続出して繰り上げ当選する目もあるかもしれません。しかし繰り上げ当選したとしても、それを喜べるかどうかもビミョーな気もします。

ギリギリまで見極めたいと思います。

補欠当選繰上げ当選なし(3月5日追記)

東京東海証券補欠当選繰り上がらず

繰上げ当選を期待したのですが、自分口座、嫁様口座ともに繰上当選なしでした。残念。

スポンサーリンク

所見

世界株安、日経大暴落中での抽選となった今回のIPO。8証券22口座より全力申込みをし、平幹事の東京東海証券でまさかの補欠当選2連発。

やはり異常な環境下のIPO抽選だからなのか、それともたまたまか…?

一方で補欠くらににはひっかかりそうな状況にも関わらず、2口座とも主幹事のみずほ証券ではカスリもせずに落選でした。

IPOラッシュが続きます。少しでも地合いが良くなるのを期待しつつ、抽選申込みをするIPOを見極めたいと思います。

当選された方の爆益を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました