IPO ウイルテック(7087)当選しまくり。全力申込みした抽選結果。

株価を気にする投資家

上場日銘柄公募(円)初値(円)予想当落
記事
2/7コーユーレンティア(7081)1,8902,510C落選
2/7ジモティー(7082)1,0002,300B大和補欠➡落選
2/20ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)95,000101,000D落選
2/25AHCグループ(7083)2,2003,550Cみずほ当選
3/2カーブスホールディングス(7085)750670C落選
3/4Kids Smile Holdings(7084)2,2602,732B落選
3/6きずなホールディングス(7086)2,3202,220C落選
3/6ウイルテック
(7087)
1,2001,200DSMBC当選
3/9フォーラムエンジニアリング(7088)1,3101,030Dみずほ当選
3/10ビザスク(4490)1,5001,310C東海補欠➡落選
3/11コンピューターマネジメント(4491)2,7504,360C落選
3/13フォースタートアップス(7089)1,7701,628B落選
3/13木村工機(6231)2,4002,050C落選
3/13リグア(7090)1,9501,910C落選
3/16ミクリード(7687)890818Cみずほ補欠➡落選
3/17ミアヘルサ(7688)2,3301,748D落選
3/17リビングプラットフォーム(7091)3,9003,350D落選
3/17ドラフト(5070)1,5801,221C落選
3/19ゼネティック(4492)1,7001,620B落選
3/19関通(9326)4901,032C落選
3/19日本インシュレーション(5368)940869C大和補欠➡辞退
3/24リバーホールディングス(5690)960720Dみずほ当選➡辞退
3/25ヴィス(5071)820754D大和補欠→辞退
3/26アディッシュ(7093)1,2302,101B落選
3/26サイバーセキュリティクラウド(4493)4,5009,210S落選
3/30NexTone(7094)1,7001,660B落選
3/30ニッソウ(1444)3,7502,800C落選
3/31Macbee Planet(7095)1,8302,348CSBI補欠→辞退
4/6松屋アールアンドディ(7317)910838Dみずほ補欠⇒辞退
6/24コパ・コーポレーション(7689)2,0004,530B落選
6/24ロコガイド(4497)2,0004,605CみずほSBI補欠➡落選
6/24フィーチャ(4052)5204,710B落選
6/26コマースOneホールディングス(4496)1,6006,970B落選
6/29エブレン(6599)1,3505,000C落選
6/30グッドパッチ(7351)6902,757C落選
7/7Branding Engineer(7352)490BSBI補欠
7/10Speee(4499)2,880C落選
7/15アイキューブドシステムズ(4495)A
7/15GMOフィナンシャルゲート(4051)B
7/15KIYOラーニング(7353)B
7/31日本情報クリエイト(4054)C
7/31Sun Asterisk(4053)C
8/3モダリス(4883)D

2020年8回目参加のIPO。

ウィルテック(7087)抽選結果。まれにみる悲惨な地合いの中、当選後のキャンセルに1か月IPO抽選参加禁止のペナルティがあるSMBC日興証券が主幹事。これは相当高い当選確率なのでは…?

8証券18口座より全力申込みした当落結果のご報告です。

スポンサーリンク

ウィルテック(7087)とIPO

ウィルテックは製造請負事業・製造派遣事業・製造装置受託事業・機電系技術者派遣事業を主たる事業とする企業です。

3月6日、東証2部に上場します。公募価格は1,200円。

もともと東証2部、派手さのない事業体とただでさえ前評判は決して高くないIPO。さらにはコロナショックで株価大暴落中です。公募割れの心配が必要な『D』ランクのIPOです。

まさかの8証券18口座より全力申込み

最悪の地合いの中、IPO当選後の辞退にペナルティがあるSMBC日興証券が主幹事のIPOです。普通に考えればスルーが賢明のIPOでしょう。

だからこそ逆を行く。

ということで8証券18口座より全力申込みをぶちかましてみました。

暴落中の所有株の含み損の額から考えると、公募割れしてもいまさらしれてるわ~という投資家にあるまじき判断軸です。

スポンサーリンク

DMM.com証券

DMM.com証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

今回もDMM.com証券自体に引き当てが無かったと思いますが、落選です。

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券需要申告済

自分、妻2口座より需要申告済。

後期抽選型の岩井コスモ証券。いつもなら購入申込みするのですが最悪の地合い&IPOラッシュ突入で資金が回るかという問題もあります。少し考えてみます。

野村證券

野村證券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

0円申込み可能&当選後キャンセルにペナルティ無しの野村證券。今回のようなビミョーIPOでもかすりもしません。安定の落選です。

みずほ証券

みずほ証券落選

自分、妻2口座より申込み、落選。

相性が良いみずほ証券。しかし今回はネットの予想抽選本数は35本しかありません、落選です。

大和証券

大和証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

私の中では最も当選期待が高い証券会社、大和証券。しかし平幹事ではさすがに当選しません。落選です。

SBI証券

SBI証券落選

自分、妻、長男、長女4口座より申込み、落選。

今回はビミョーIPOでしたので、4口座とも100株ずつの申込み。補欠当選くらいにはひっかかりそうなIPOでしたが、さすがに平幹事のSBI証券ではそれも無し。

SBI証券はIPOチャレンジポイントのために落選を重ねています。家族4人分のIPOチャレンジポイントをゲットできたので、SBI証券はこれで良し。

スポンサーリンク

SMBC日興証券(主幹事)

さて、みずほ証券、大和証券の結果はまだですが、ネットでの抽選本数は53本と予想されています。いかに相性の良いみずほ、大和とはいえ当選期待は低いでしょう。

主幹事のSMBC日興証券の結果を見てみます。

まずは嫁様口座から。

SMBC日興証券当選

ぐっ…。あっさり当選です。10%枠の通常当選。

SMBC日興証券通常当選

当選するときはこんなものなのかもしれませんが、あっさり過ぎて「やはり人気がないのでは…」と不安になります。

次に自分口座も確認してみます。

SMBC日興証券優遇当選

ぎゃっ!優遇当選。

SMBC日興証券では引き受けた株数の10%の当選枠を完全平等抽選したのちに、落選者の中から敗者復活戦で5%をステージに応じた抽選回数で再度抽選(ステージ別抽選)します。

↑にあるように、私はこのステージ別抽選も受けることができるようにするため、昨年12月末にバンク&トレードに申し込んでとりあえず『ブロンズステージ』にしました。

三井住友銀行の残高が250万あれば誰でもブロンズステージになれます。

ブロンズステージの抽選票数は『1票』です。10%の通常枠で落選したものの、わずか1票の抽選票数で『優遇当選』したことになります。

ん~…。もし仮にこれが「運力」なのであれば、S級IPOのときに発揮してほしかった…。

スポンサーリンク

所見

日経暴落中の26日という最悪なタイミングで抽選申込みが締め切られた今回のIPO。そして主幹事は抽選申込みで資金が必要、かつ当選後の購入辞退にペナルティがあるSMBC日興証券。

一部結果待ちの証券会社はありますが、主幹事のSMBC日興証券で2口座とも当選という結果となりました。

なんでしょうね。当選を目指して抽選申込みするのに、当選すると不安になるこの心理。

やはり最悪の地合いの中、IPOラッシュが続く中で当選後辞退にペナルティがあるSMBC日興証券からの抽選申し込みを敬遠した方が多かったのではと予想します。

一方で野村證券やSBI証券で順当に?落選しています。大和証券やみずほ証券でも順当に?落選すればすこし安心材料にはなります。

※2月28日追記:大和、みずほでも落選しましたがダウの下がりっぷりにびっくりです。絶体絶命ですね。

引き受け価格は1,104円です。割れても200株で-20,000円までと割り切って、まずは当選を喜ぶとともに上場日まで少しでも地合いが回復するのを祈ります。

当選された方の爆益(今回は微益でもよし!)を祈念致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイントサイトのポイントインカムライフメディアへ無料登録
IPO 2020年IPO結果
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました