IPOおすすめ証券会社

スポンサーリンク
IPO

野村證券でIPO 抽選ルールと実績 資金不要のため補欠当選どまりが多いが必須の証券会社

2018年末からIPO投資にチャレンジする初心者の私目線で野村證券でのIPOを解説。口座数が多いうえにIPO抽選に前受け金不要のため競争者が多くなかなか当選しないとされる野村證券。しかし時々当選に迫ることもある。IPO投資にチャレンジするなら最初に揃えておきたい証券会社です。
IPO

三菱UFJモルガンスタンレー証券でIPO 優先順位の高い証券会社 抽選ルールと実績、私の当選事例

2018年末からIPO投資にチャレンジする初心者の私。三菱UFJモルガンスタンレー証券は大和、マネックス、SMBC、SBI、みずほと比較すると期待値の低い証券会社とされていますが、口座開設して初めて主幹事を務めたIPOでいきなり当選しました。優先順位の高い証券会社です。
IPO

みずほ証券でIPO 豊富な主幹事実績と完全平等の抽選ルールで実は高い当選確率

投資初心者の私が2018年末から1年強取り組んだIPO。この1年で実は大和証券に次いで2番目に高い当選回数、補欠当選回数なのがみずほ証券。IPOにこれから取り組む方は最初に揃えるべき証券会社のひとつだと思っています。そんなみずほ証券のIPO抽選ルールや実績をご紹介します。
IPO

SMBC日興証券 IPO当選に必須とされる証券会社。完全平等抽選ルールと取扱実績

IPO歴1年強の私が初心者目線でSMBC日興証券のIPO抽選ルール、実績、注意点、当選実績等を解説。巷では「IPOするなら最重要、必須の証券会社」であり、最も当選期待の高いとされているSMBC日興証券でのIPO当選はこの1年間で1回のみ。これは私の相性の問題でしょう笑
IPO

大和証券でIPO 投資初心者の私が最も多く当選した証券会社の抽選ルールと実績

2018年末からIPOを始めた投資初心者のサラリーマンである私が実際に1年IPOを楽しんできて、最も多く当選(6回)することが出来た証券会社は大和証券です。IPO投資をするなら口座開設必須である大和証券。当選期待の高い大和証券のIPO抽選ルールと実績をご紹介します。
IPO

松井証券 IPO抽選ルール 入金不要で申込みOK&70%完全平等抽選 初心者におすすめの証券会社

IPOラッシュ時の資金不足不足は悩みの種。少ない資金でIPO投資を行う私のような庶民サラリーマンにとってやさしい前受け金0円でIPO抽選申し込みが可能&庶民IPO愛好家にやさしい抽選ルールの松井証券。松井証券のIPOルール・仕組みをご説明させて頂きます。
IPO

楽天証券でIPO 実質完全平等の抽選ルールで目指せ当選!資金の少ない投資家におすすめの証券会社

少ない資金でIPO投資を行う私のような庶民サラリーマンにとって2回の申し込みは面倒くさいけれども大変ありがたい後期抽選型。実質的に完全平等抽選ゆえに後期抽選型の証券会社の中では最も当選期待が高いと思われる楽天証券のIPOルール・仕組みをご説明させて頂きます。
IPO

マネックス証券でIPO。少ない資金の私でも当選できる完全平等の抽選ルール

ローリスクハイリターン、投資初心者におすすめのIPO。少ない資金でお金持ちと平等に戦いたい!私は少ない資金でIPOを楽しむ投資初心者のサラリーマンです。そんな私でも当選できるマネックス証券の抽選ルールを2019年平幹事マクアケで当選した実例をもとにご説明させて頂きます。
IPO

SBI証券IPOチャレンジポイント 投資初心者がまず最初に口座開設するべき証券会社

IPO投資の存在を知った!でも少ない資金でどの証券会社から口座開設をすれば良いのか…?私は諸先輩方と比べるとまだまだ未熟&少ない資金でIPOを楽しむ、2018年7月からIPO投資を始めたサラリーマンです。そんな私目線で「IPO投資で口座開設するならまずSBI証券から!」というのをご説明させて頂きます。
IPO

IPO 少ない資金の投資初心者、株初心者におすすめのローリスク投資

投資初心者におすすめ!当選しなければ1円も損をすることなく当選すれば高確率で利益となるローリスクハイリターンのIPO投資。IPO投資の魅力と仕組みについて、投資初心者の方を対象に、同じく投資初心者である私が実例や私の取引画像を含めてご紹介します。
スポンサーリンク
はないっくんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました