2020年9月dポイント1億円還元キャンペーンのエントリーをお忘れなく

スマホを見る女性

ついつい忘れがち…。

エントリーすればdカードユーザーは簡単に条件達成できるであろうdポイント1億円還元キャンペーン。

抽選方式ですが2,200名に10,000ポイント以上、ハズレても6,000万ポイント山分けの実質ハズレ無しキャンペーンです。

まだの方はエントリーをお忘れなく。

スポンサーリンク

dポイントがお得すぎる

20年来のドコモユーザーである私の『ポイ活』の中心はdポイントです。

2019年4月~2020年3月期にもらったdポイントは123,861Pでした。

そのポイントで外食したりコンビニで使ったりガソリン代を支払ったりしています。

株まで買えてしまうdポイント。その汎用性の高さゆえに現金とほぼ等価の価値を持ちます。

日興フロッギーでは期間・用途限定ポイントでも株買えますからね。これは助かる。

4月の獲得dポイントは32,127Pでした。2020年4月期?も良い『ポイ活スタート』を切ることができました。

2020年4月獲得履歴

日々の生活で必要なお買い物、サービスを受ける際にdポイントカード提示もしくはd払いでキャッシュレス決済をするだけでザクザクポイントが貯まっていきます。

ただ「何もしなくても貯まる」かといえばそういうわけでもありません。

ドコモがお得なキャンペーンを打ち出している時は忘れずにそれに乗っかることでより効率的にdポイントを貯めていくことができます。

dポイントのキャンペーンを週1くらいでチェックする私が「あ~これエントリー忘れてるひとも多いだろな~」と思ったのでリマインドします笑

スポンサーリンク

必ず当たる!1億円還元キャンペーン

2020年9月キャンペーン

dカード1万円以上ご利用で総額1億円還元キャンペーン

キャンペーン期間中にdカードで1万円以上支払うとdポイントがもらえるハズレ無しのキャンペーンです。

詳細な条件
  • エントリーが必要
  • お得情報受信設定が必要
  • 期間は2020年8月8日~9月30日
  • dカードで1万円以上お買い物をする
  • 100,000ポイント・・・200名
  • 10,000ポイント・・・2,000名
  • 6,000万ポイントを当選者2,200名以外で山分け
  • 対象はdカード、dカードGOLD、DCMX、DCMX GOLD
  • d払い支払い分も対象(dカード設定必要)

4月1日~5月31日の2か月間という長い対象期間の中で、dカードで1万円以上のお買い物。この条件であればdカードユーザーは簡単に達成することができます。

エントリーがこれからでも対象期間中のdカード使用分は有効になります。エントリー忘れだけ気を付ければOKです!

d払いも対象

d払い分も対象としてカウントしてくれるので、d払いユーザーはほぼ無条件で条件達成となるのではないでしょうか。

この手のキャンペーンは結構当たる

GOGOチャンス

2020年2月にGO!GO!スーパーチャンスというキャンペーンがありました。

GOGOチャンス概要

このキャンペーンはdポイント加盟店で1回400円以上のお買い物を1か月の期間で5店回れば条件達成。

d払いユーザーである私は3日で達成し、4等の1,000Pをもらうことができました。

キャッシュレス・消費者還元事業の2~5%+d払いのdポイント+コンビニd払い10%+このキャンペーンのポイント、4重取りです。

この時の4等は85,000名でしたので当選しやすかったですが、今回は当選のハードルは高いです。10,000ポイント以上が当選すれば激熱ですが。

しかし当選できなくても6,000万ポイントをエントリー者全員で山分けなので、実質ハズレなしです。

100万人がエントリーすれば60ポイント。どのくらいもらえるでしょう?今回はもらえたポイントからエントリー数が逆算できるのでちょっと注視しています。

スポンサーリンク

d払い高還元キャンペーン注意点

d払いはドコモユーザー以外の方でも非常にお得に使用できます。

が1つだけ大きな注意点があります。

d払いキャンペーン注意点

これらのd払い高還元キャンペーンを活用するためにはd払いの支払いをdカードに設定しないと対象外になる、ということです。

d払いの支払い設定がdカード以外のクレジットカードは対象外

言い換えるとd払いを最大限お得にフル活用するためには、dカードを必ず1枚は作成しないといけないということです。

ドコモユーザーの多くはdカードを所有しているでしょう。

dカードGOLDはドコモの携帯使用料月額10%がdポイントで還元されるため、年会費10,000円は実質無料というドコモユーザーも多いハズ。

はないっくん
はないっくん

私もドコモユーザーなのでdカードGOLDの恩恵をフルに受けています

d払いは高還元キャンペーンの頻度が非常に多く、毎月必ず何らかのキャンペーンを行っています。

d払い自体はドコモユーザー以外の方も利用できますし、ドコモユーザー以外の方も年会費無料のdカードを1枚作成すると、ドコモユーザーと同じレベルでd払いキャンペーンをフル活用することができます。

ドコモユーザー以外の方の『dカード』

ドコモユーザー以外の方がdカードを所有する場合、通常のdカードとdカードGOLDのどちらがおススメか比較してみます。

2020年9月現在、dカード・dカードGOLD共に、お得なキャンペーンを行っています。

dカード
  • 年会費永年無料
  • 入会特典:最大6,000pt(実質5,000pt)
  • 還元率:1%
  • 初めてd払いキャンペーン2,000pt
  • d払い高還元に参加可能
  • ポイントサイト経由:なし
dカードGOLD
  • 年会費10,000円/月
  • 入会特典:最大16,000pt(実質15,000pt)
  • 還元率:1%
  • 初めてd払いキャンペーン2,000pt
  • d払い高還元に参加可能
  • ポイントサイト経由:23,500pt

<dカード>

dカード6000ポイント

ドコモ携帯料のdカード設定1,000ptはドコモユーザー以外は達成不可能。

入会翌月、翌々月の利用料の25%をdポイントで還元。上限は2,500pt+2,500pt=5,000pt。

 

女性笑う

<dカードGOLD>

dカード11000ポイント

ドコモ携帯料のdカード設定1,000ptはドコモユーザー以外は達成不可能。

入会翌月、翌々月の利用料の25%をdポイントで還元。上限は5,000pt+5,000pt=10,000pt。

1か月間特典延長

9月30日までの入会ならさらに還元期間が1か月延長。+5,000pt

  • dカード・・・カード作成でdポイントMAX5,000pt
  • dカードGOLD・・・カード作成でdポイントMAX15,000pt

初めてキャンペーン

d払いは常時『はじめての方限定キャンペーン』を行っており、dカード作成や高還元キャンペーンとは別に、街での利用で1,000pt、ネットでの利用で1,000pt、計2,000ptのポイント還元を受けることができます。

こちらは通常dカードでもdカードGOLDでも上限は同じ2,000ptです。

その差は10,000pt。

MAXに使用したとして特典分で初年度は賄えますが、年会費は2年目以降も必要です。

dカードGOLDの年会費は10,000円なので、ドコモユーザー以外の方がdカードGOLDを作成するメリットはほとんどない、と考えるのが普通です。

はないっくん
はないっくん

ケータイ保証が!海外旅行保険が!空港のラウンジが!と言う記事も多いですが、ほとんどの人には関係ないと思います…。

嫁様
嫁様

ドコモユーザー以外の方が年会費10,000円払ってまでdカードGOLDにする必要はほとんどないと思います。dカードで十分d払いの恩恵を受けることができます

ドコモユーザー以外の方がdカードGOLDを作成するメリットは少ない

では、通常カードの『dカード』はどうでしょうか?

永年年会費無料

dカードは一般カードの年会費無料は当たり前のように思えますが、実は2019年10月までは有料でした。

年会費無料なので、所有することによる支出はありません。

新規入会特典 25%還元は嬉しい

dカード入会特典

dカード入会特典として最大6,000ポイントプレゼント!

内容を見てみます。

毎月のドコモ利用料金をdカード払いにする

1000ポイント

毎月のドコモのご利用料金をdカード払いにするとdポイント1,000ポイントが進呈されます。

ドコモユーザー以外の方には実質条件達成不可能な特典です。無理。

カード作成後エントリーで25%還元

2500ポイント

ご入会(dカード作成)から翌月末、翌々月のショッピングご利用金額に対して25%還元。

上限が2,500ポイントなので、2か月分でdポイント5,000ptがもらえます。

10,000円/月×2か月のショッピングで5,000pt(5,000円)。これはお得ですし十分実現可能ですね!

dカードを新規作成することで、現実的には最大5,000ポイントのdポイントがもらうことができる

そもそもお得な還元率

dカードはそもそも高還元率のカードです。ローソンなら5%還元。

dカードの強み

dカードの強み②

特約店では通常の100円毎に1円(1%)に加え、dカード決済なら追加でdポイントがもらえます。

dカードを作るメリットまとめ

キャッシュレス決済の流れが加速すると予想されます。

キャッシュレス決済の一大勢力であるd払いのお得な還元を享受するためにも、ドコモユーザー以外の方でもdカードを作るメリットは大きいと思います。

メリットまとめ
  • d払いのdポイント高還元キャンペーンに参加で必要
  • 永年年会費無料
  • 入会キャンペーンで現実的に5,000ポイントもらえる
  • もともと高還元カード
スポンサーリンク

dカードを作るならポイントサイト経由がお得

これからdカードを作る方は、ポイントサイトを経由すればよりお得です。

ちょびリッチdカード

ECナビdカード

ちょびリッチECナビ経由であれば2,000円分のポイントが、dポイントとは別に還元されます。

これらのポイントサイトに登録済の方はご自分のアカウント経由でdカードを作成した方がお得です。

ちょびリッチ、ECはこちらのバナーから登録することができます。登録するだけでちょびリッチでは250円分、ライフメディアでは100円分のポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ECナビは登録するだけで150円分、dカードを作ってポイント2,000円分を現金に交換するだけでamazonギフト券1,000円分がもらえます(2020年10月31日まで)

まとめ

dカードの『必ず当たる!1億円還元キャンペーン』がお得であるためご紹介させて頂きました。

2か月間の期間で1万円以上の使用。dカードユーザーであれば簡単に条件が達成できます。そして10,000ポイント以上が当選すれば非常にお得。

キャンペーンはエントリーが必要です。お忘れなく。

嫁様
嫁様

ここまで読んで頂いてありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
キャッシュレス 2020年
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました