Cheeese(チーズ)仮想通貨ビットコインがもらえるニュースアプリ 評価・口コミ

ニュースアプリCheeeseの説明画像

仮想通貨に興味はあるけれども損はしたくない…。

ゆる~く仮想通貨に関わっていたい…。

そんな私が愛用するニュースアプリ「Cheeese」。

配信される好きな記事を読むだけで、毎日無料で少量のビットコインがもらえます。ちょっと変わったポイントサイトアプリCheeeseをご紹介します。

この記事をお読み頂くことで実際にCheeeseはどういった仕組みでどのくらい仮想通貨がもらえるかお分かり頂くことができます。

なお、この記事では1BTC=1,000,000円で試算します。

スポンサーリンク

仮想通貨と私

皆様は仮想通貨とどのように関わっていらっしゃいますでしょうか?

ビットコイン。

2017年の急騰、2018年の下落。そして2019年の急騰からの下落…。

2018年2月から仮想通貨取引に挑戦した私。現物取引、25倍のハイレバ取引…。

板に張り付く生活に疲れて果てた末に、なんとかトントンで撤退しました。

そんな私でも一度は関わった仮想通貨。損はしたくない。でもゆる~く関わっていたい…。

これからご紹介するCheeeseはそんな私がひまな時にポチポチ遊んでいるアプリです。

Cheeeseの概要

こちらからアプリをダウンロードできます。

私はこのニュースアプリ「Cheeese」を2019年6月から愛用しています。

cheeeseで貯まったBTCの残高

2020年1月時点でのBTC残高は0.0064588BTC

約6,458円分のビットコインをもらったことになります。

Cheeeseで少量のビットコインをもらう基本的な方法は

『配信される記事(ニュース)を読む』

これだけです。

チーズの粉

チーズのカケラ

チーズのカタマリ

記事を読むと、チーズの粉チーズのカケラチーズのカタマリ、いずれかが必ずもらえます。

  • チーズの粉・・・・・0.0000002BTC(約0.2円)
  • チーズのカケラ・・・0.000002BTC(約2円)
  • チーズのカタマリ・・0.00001BTC(約10円)

CheeeseでもらったBTCは減ることがありません。ただただ「もらえる」だけです。

そもそも入金機能や取引機能が無いため、資産が減る可能性が0%です。

Cheeeseのゆる~い雰囲気をなんとなくつかんで頂けましたでしょうか。

では運営のお話を少ししたのち、具体的な登録から詳細の使用までをご説明していきます。

もらえる報酬が変更になりました(2020年8月13日追記)

7月27日に運営よりお知らせがあり、記事を読んだ時にもらえるビットコインの報酬が変更となりました。

報酬変更のお知らせ

  • チーズの粉・・・・・0.0000001BTC(約0.1円)
  • チーズのカケラ・・・0.000001BTC(約1円)
  • チーズのカタマリ・・0.00001BTC(変更なし)

もらえるビットコインが粉・カケラの時に半減してしまいました。

2020年7月末時点でビットコインは1BTC=120万円程度と高騰しています。ユーザーから見れば残念ですが、運営から見れば1BTC=70万円だった数か月前と同じ報酬を支払うのが困難であることは納得できます。

嫁様
嫁様

ビットコイン高騰前にCheeeseを始めたユーザーがより得をしたことになります。Cheeeseを始めるならお早目に!!

スポンサーリンク

運営はマネックスグループ

アプリを運営するのはマネックスクリプトバンク株式会社。

東証一部上場企業のマネックスグループ株式会社の10%子会社です。仮想通貨サービスに関する調査、研究、企画、開発、コンサルティングを提供します。

マネックスは非常に有名な会社です。私も株取引ではマネックス証券を愛用しています。安心感があります。

登録・招待コード入力・開始までの手順

サインアップ

まずアプリをダウンロードします。

続いて新規アカウントの作成です。

アプリの初期画面

新規アカウント作成画面

認証コード入力

アカウント名、パスワード、電話番号を入力し、サインアップボタンを押します。

SMSで届いた6ケタの番号を入力すれば完了です。

招待コード入力

続いて招待コードの入力画面です。

招待コード入力画面

招待コード入力でBTCを受け取った画面

Cheeeseには招待制度があります。

招待コード入力画面で招待コードを入力すると0.0001BTCをもらえます。

Cheeeseの招待制度
  • 招待した側に0.0001BTCプレゼント
  • 招待された側に0.0001BTCプレゼント

Cheeeseの紹介制度は招待した側と招待された側両方に運営が0.0001BTCプレゼントと公平&非常にシンプルです。

招待コードを使用して登録したら0.0001BTCが運営からプレゼントされるというだけで、もちろん招待した側に情報が洩れるということもありません。

私の招待コードは『bd461197a4438399』です。

私も招待コードを入力してCheeeseを始めました!

もしよろしければご使用下さい!

招待コード入力でもらえるBTCが0.00005BTCになりました(2020年7月25日追記)

2020年6月29日に運営よりお知らせがありました。

ビットコインの価格上昇に伴い、招待コード入力により新規登録者がもらえるビットコインの量が0.00005BTCに変更となりました。

アカウント画面 残高・送金・受け取り

招待コードの入力が終わるとサインインできます。

仕組みを理解するために、まずアカウントの画面を見てみます。

Cheeese初期画面の説明

Cheeese送金画面

アカウントの画面で現在の残高確認(これまでに獲得したBTCの総額)、受け取り履歴確認、送金ができます。

ここまでご紹介した手順通り、友だちに招待されたことによりすでに0.0001BTCを獲得している残高、履歴がわかると思います。

もらったビットコインの(送金)出金もこの画面から行います。

送金(出金)手数料として0.0001BTC必要です。ある程度貯めてから送金した方がお得です。

1回アンケートに答えよう

さて、最初に行いたいのはアンケートです。

『アンケート』のタブを選ぶと、基本アンケートが表示されます。

cheeeseアンケート選択画面

アンケートでBTCもらった画面

タップで選択の非常に簡単なアンケートをこなし、0.00001BTCもらいましょう。

スポンサーリンク

記事(ニュース)を読んで仮想通貨をもらおう

ここではCheeeseの基本的な「もらえる」手法である、記事を読む手順を開設します。

アプリを起動すると、マイメディアの画面が表示されます。

初期状態では、まだどのメディアもフォローしていません。

メディアをフォローしましょう

メディア初期画面

フォローしているメディア無し

メディアをどんどんフォローする

『マイメディア』➡『編集』➡『+』でメディアリストが開きます。

メディアリストのカテゴリー

『お金』『経済・ビジネス』『政治・社会』『旅行・アウトドア』『生活総合』『エンタメ』『アート』『スポーツ』『グルメ・料理』『音楽・映画・カルチャー』『ゲーム・アニメ』『IT・テクノロジー』『恋愛』『ファッション&ビューティー』『ガジェット』『住まい』『天気・防災・危機管理』『科学』『出産・育児・教育』『本・漫画』『医療・健康』『地域』

非常に多くのカテゴリーが網羅されていますが、自分が興味を持つ分野でも、とりあえず適当にでも、どんどんメディアをフォローしていきましょう

記事(ニュース)を読む

メディアをフォローすると、自分が読める記事が増えます。

メディアを大量にフォロー

読めるメディアが増える

記事を読んでみる

適当に1つを選び、記事を読み進め(読まなくて下にスクロールでOK)、一番下の『BTCが当たる?(0/3)』ボタンを押してみます。

チーズの粉

チーズのカケラ

チーズのカタマリ

これで『チーズの粉(0.0000002BTC)』『チーズのカケラ(0.000002BTC)』『チーズのカタマリ0.00001BTC』どれかがもらえます。

『チーズのカタマリ』が当たるのはかなり稀です。

CHSでもらえるビットコインを2倍にする

マイメディアで1日に読める記事の上限は3。

記事を3つ読むと下のような3つの記事の横にチェックの入った画面になります。

次に、右上の『チャージ』ボタンの機能をご紹介します。

CHSする前の画面

CHSをチャージするか聞く画面

1000CHSを消費するか選択する画面

『チャージ』ボタンを押すと1回15秒~30秒程度の広告動画が流れます。

動画が終わると1,000CHSがチャージされます。

そしてすでに記事を読んで『チーズの粉』をゲットした記事をもう一回タップすると、「1000CHSを消費して報酬を2倍にするか」と聞いてきます。

CHSを消費し報酬が2倍に

CHSが終わった画面

CHSを1,000消費することにより、チーズの粉の報酬(0.0000002BTC)に、さらに0.0000002BTを追加でもらうことができます。

チャージ1回で1,000CHS。チャージは30分に1回行うことができます。

ここまでの手順での受け取り履歴

Cheeeseの記事(ニュース)を読むことで無料でBTCがもらえる基本的な手順は以上です。

もしこの記事の手順通りであれば、ここまでで0.0001108BTCをもらえていると思います。

この記事の通りの受け取りBTC総額

ここまでの受け取り履歴

あとは毎日好きな記事、ニュースを読むだけです!

スポンサーリンク

ポイントサイトとしても使用できる

配信される記事、ニュースを読むだけでは、大きく稼ぐことは難しいです。

そんなとき、高報酬のタブを覗いてみるのも楽しいかもしれません。

ポイントサイトとして使用

こちらは報酬がビットコインであるポイントサイトです。おなじみのクレジットカード発行による高額報酬から『もっとみる』ボタンを押してみると…。

アプリダウンロード画面

ダウンロードできるアプリがたくさんある画面

アプリをダウンロードすることでビットコインをもらえるページを始め、様々なサービス利用によりビットコインがもらえる仕組みになっています。

ただし、もらえるビットコインを日本円に換算した場合の価値で比較すると、従来から先行しているモッピーなどの「メガポイントサイト」の方が報酬額は多い傾向にあります

スポンサーリンク

メリット・デメリット

私が1年Cheeeseを実際に使用し思うメリットとデメリットを記します。

メリット

もらえるだけで減るリスクがない

Cheeeseはニュースアプリなので入金機能や取引機能がありません。

少量とはいえ「もらえる」だけで「減る」ことは仕組み上無いので仮想通貨取引でイメージされる『資産が減る、損をする』という可能性がありません。

もちろんアプリは無料です!

ひまつぶしになる

Cheeeseは気合を入れてガシガシやるようなものではありません。

ヒマなときやスキマ時間に気になるニュースを読むだけでひまつぶしをしながらビットコインがもらえます。

『トイレの中』『レジを待つ間』『電車の中』等のスキマ時間で手軽にできるお気楽さが好きです。

仮想通貨とゆる~く関わることができる

私は2018年1月の仮想通貨下落相場から仮想通貨取引を始めました。

現物取引や25倍レバレッジ取引にチャレンジし、運良くトントンで撤退しましたが、値動きの激しい仮想通貨取引で素人が利益を手にするにはチャートに張り付いている必要があります。それに疲れてしまいました。

一方で一度はのめり込んだ仮想通貨にゆる~く関わっていたいという気持ちがあります。少量ながらただただもらえるだけのCheeeseは仮想通貨にゆる~く関わるのに最適です。

デメリット

デメリットはあまり思いつきません。少量とはいえ「もらえる」だけでリスクがゼロですし。

強いて挙げるとすれば、配信されるニュースを読むだけでは大きく稼ぐことは出来ません。大量のビットコインをもらおうとすれば、広告案件の利用が必要になります。

先行しているメジャーなポイントサイトと比較すると広告案件利用でもらえる報酬は少ないです。

ただし仮想通貨は将来的に値上がりするかも?という期待感があります。

値下がりするかもという可能性ももちろんありますけどね!

口コミと評判

ここまでは私が実際に使用した評価。ここからは口コミ・評判です。

良い口コミ・評判
  • 運営が一部上場企業のグループ企業というだけで怪しさが減る
  • 招待制度を利用しても完全に平等なのがクリーンで抵抗が無い
  • ノーリスクで毎日コツコツと積み立てができる
悪い口コミ・評判
  • ニュースを読むだけでは大きくビットコインを稼ぐことはできない
  • チーズのカタマリ(10円)がほとんど出ない
  • 多くのひとがCheeseと間違えている(正しくはCheeese)

良い口コミも悪い口コミも、私も「そのとおり!」と思える内容でした。

Cheeeseだけでは大きく稼げないという意見が多かったので他の『仮想通貨もらえる系アプリ』との併用が良いと思います。

もらったビットコインの出金口座が必要

Cheeeseはビットコインをもらえるだけ。ノーリスクです。

言い換えると取引をする機能も無ければ現金化する機能もありません。

もらったビットコインを現金化するには、引き出して(出金)現金化するための仮想通貨取引所の口座開設が必要になります。つまり最低1つは仮想通貨取引所の口座を持たなければなりません。

口座を持たなくてもCheeeseで遊ぶことはできますが、もらったビットコインを引き出せません…

1つを選ぶというのであれば、私はGMOコインをおすすめします。

GMOコインをおすすめする理由
  • 東証一部上場のGMOインターネットグループの一員でセキュリティ面で安心
  • ビットコイン、イーサリアム、リップルを取り扱っているため口座開設する取引所はここ1つで事足りる
  • 仮想通貨初心者で取引が不安であれば販売所に仮想通貨を買い取ってもらえる
  • 入出金、送金、取引、口座開設、全ての手数料が無料

GMOコイン

Cheeeseのビットコインのほかにも、無料でイーサリアムやリップルをもらえるサービス、アプリは数多く存在します。それらの仮想通貨全てを取扱い、取引ではなく買い取ってもらうこともでき、かつセキュリティ面で安心の大手となると選択肢は限られます。

仮想通貨初心者でかつ必要以上に仮想通貨取引口座を持ちたくない方はGMOコインがおすすめです。

私自身がGMOコインを仮想通貨取引を一切せずに、無料でもらった仮想通貨の受け皿口座として活用しています!私がもらった仮想通貨をGMOコイン実際に出金している記事はこちら【cheeese】【ビットストック】【ぴたコイン】【ぴたイーサ

GMOコイン預入履歴全て

GMOコインは仮想通貨初心者から熟練者まで幅広く愛用されている大手取引所です。

出金してみた

たまったビットコインを実際に出金してみました!(2020年3月15日追記)

まとめ

配信される記事、ニュースを見るだけで毎日ビットコインがもらえる、私の大好きなアプリ「Cheeese」。そのゆるさと魅力が伝わりましたでしょうか。

正直、配信される記事を読むだけで大きく稼ぐことは難しいです。

が、例えばレジに並ぶ時間や、トイレの中などのちょっとしたスキマ時間にポチポチとタップ。

スキマ時間にコツコツとビットコインをもらい続け、将来の値上がりを待つのも一興ではないでしょうか。

Cheeeseでゆる~く仮想通貨をもらいましょう!!

cheeese

『仮想通貨もらえる系』まとめ記事はこちら

『仮想通貨もらえる系』個別記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
仮想通貨 ポイントサイト
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました