ビットストックは評判通りビットコインをもらえるアプリ?評価と口コミ

ビットコイン、イーサリアム、リップル

2019年6月から始めたビットコインがもらえるアプリ『ビットストック(BitStock)』

価格予想や動画視聴でノーリスクでビットコインをもらうことができます。

初めてのログイン履歴

私は2019年6月13日からビットストックを使用しています。

嫁様
嫁様

もうすぐ1年が経つ使用歴から使用方法を徹底解説するとともに実際にどのくらい「もらえるか」を検証します。

この記事をお読み頂くことで『口コミや伝聞情報などの評判だけではなく実際にビットストックでどういった仕組みでどのくらい仮想通貨がもらえるか』分かります。

なおこの記事では簡略化のため1BTC=1000,000円で算出します。

スポンサーリンク

BitStockはポイントサイト

ここからのお話をイメージして頂きやすくするためにまずPC版のTOPページから。

ビットストックPCホーム画面

左側の欄に『買い物』『仮想通貨』『アンケート』『クレジットカード』『トラベル』『会員登録』『格安スマホ』『ネット回線』『証券/FX/不動産』『美容』『アプリダウンロード』とカテゴリーが並んでいます。

ビットストックは広告を経由してサービスを利用すると報酬がもらえるポイントサイトです。

仮想通貨がもらえる仕組み

広告主は自社サービスを利用してほしいためポイントサイト運営に広告費を払って広告を掲載してもらいます。

ポイントサイト運営は得た広告費の一部から広告を利用してくれた利用者に対して利益を還元します。

一般的なポイントサイトはポイントで還元しますが、ビットストックはビットコインで還元しているというのが特色です。

ポイントサイトであるため入金機能や取引機能はありません。ただ利用に応じたビットコインを「もらえる」だけです。

資産が減る可能性は0%、完全にノーリスクです。一方で他のあらゆるサービスに存在するように個人情報漏洩のリスクはあります。とはいえ登録に必要なのはメールアドレスだけです。

スポンサーリンク

1年弱でもらったビットコインの量は?

私は2019年6月からビットストックを愛用しています。

ポイントサイトなので広告からサービスを使用すればするほどビットコインをもらえるわけですが、私は広告を利用したのはアプリダウンロードの1度のみ。

その「使用感」でもらったビットコインの量がこちらです。

獲得総額

2.23007mBTC 1,737円の価値。

利用に応じて10,000円分のBTCをもらえる方もいれば300円分のBTCしかもらえない方もいらっしゃると思います。

ポイントサイトなので『ビットストックで10万もらえる!』なんてことはありません。

一方で全く広告を利用しなくても、ビットストックでは『もらえる』手段が多く存在します。それをご紹介していきます。

毎日もらえるコンテンツ

スマホ画面を立ち上げて『コンテンツ』をタップします。

スマホホーム画面

コンテンツ画面

コンテンツには『動画を見てチケットを貯める』『ビットコインを毎日みんなで山分け』『価格予想でビットコインを貯める』と3つの項目があります。

毎日もらえる
  • 動画を見てチケットを貯める
  • ビットコインを毎日みんなで山分け
  • 価格予想でビットコインを貯める

それぞれ見ていきます。

スポンサーリンク

価格予想でもらえる

価格予想選ぶ前

価格予想選んだ後

本日6時のビットコインの価格を基準として明日6時のビットコインの価格が上がっているか下がっているか予想し、ボタンをタップ。

正解すれば0.0005mBTC、不正解でも0.00025mBTCのビットコインがもらえます。

価格予想のルール
  • 本日6時と明日の6時のビットコインの価格を予想する
  • 6:00~24:00まで参加でき、結果は翌6時に発表
  • 正解すれば0.0005mBTC(0.5円)もらえる
  • 不正解でも0.00025mBTC(0.25円)もらえる
  • 結果確認時に広告動画(5~30秒)を視聴すればもらえるビットコインが2倍になる(正解時0.001mBTC、不正解時0.0005mBTC)

結果確認時に動画を視聴するか聞いてきます。視聴すれば自動で2倍になります

山分けでもらえる

CM動画を視聴するとビットコインがもらえます。

『スタンプゲット』をタップすると5~30秒程度の広告動画が流れます。

山分け1回

山分け2回目

1回動画を視聴すると山分けスタンプが1つもらえます。

もらった山分けスタンプの数に応じて翌日ビットコインが付与されます。

スタンプ1つなら0.00022~0.00024mBTC(0.22~0.24円)もらえます。

一度CM動画を見ると次に動画を見れるのは1時間後。1日最大5回まで動画を見ることができます。

山分け10回

スタンプを5回貯める(CM動画を5回見る)とボーナスとして追加で5つスタンプがもらえます。

山分けのルール
  • CM動画視聴でスタンプ1個もらえる
  • スタンプ5個貯めると自動的にボーナスで10個貯まる
  • スタンプ1個で0.00023mBTC(0.23円)もらえる
  • スタンプ10個(動画5回視聴)で0.0023mBTC(2.3円)もらえる
  • 一度動画を見ると次に視聴できるのは1時間後

~履歴より『もらえる』イメージを~

履歴の流れ分かりやすく

10月29日 価格予想正解+CM視聴

10月29日 山分け1回

10月30日 山分け1回

10月31日 価格予想不正解+CM視聴

10月31日 山分け10回

11月1日 価格予想不正解+CM視聴

11月1日 山分け2回

このようなイメージで価格予想と山分けで報酬をコツコツと積み上げていくイメージです。

チケットでもらえる

運の要素が絡みますが動画を見てチケットを貯めて抽選でビットコインをもらうことができます。

毎月開催1万円

毎月抽選がされており、チケットは応募券です。チケット1枚=1口。

当選すればビットコインがもらえます。

案件詳細&チケット数

こちらはビットストックの個別案件画面。

ビットストック経由で楽天ウォレットの口座開設をすると1,000円相当のBTCがもらえます、という画面です。

獲得BTCの下に『獲得チケット』『11枚』と表示されています。これは報酬のBTCとは別に、応募券であるチケットを11枚獲得できるという意味です。

広告案件を利用すればするほどチケットを獲得できる仕組みになっているので、抽選はヘビーユーザーほど有利になります。

広告案件を利用せずにチケットをもらう手法がCM動画視聴です。

5~30秒程度の広告動画を見るとチケットを1枚もらえます(1日2回まで)。

このCM動画視聴でもらえるチケットだけで3等くらいなら当選できます。

当選報告メール

3月分抽選は3等が当選し100円分のBTCをもらいました。

メールとスマホ画面で当選を教えてくれます。

チケットで当選

イベントチケット入金履歴

当選したら即日にビットコインを付与してもらえるので安心です!

デイリーチャレンジでもらえる

ここまでご紹介してきたビットコインをもらうために毎日行うこと。

  • 動画を見てチケットを貯める
  • ビットコインを毎日みんなで山分け
  • 価格予想でビットコインを貯める

これらに加えて広告案件を利用することでデイリーチャレンジ達成。ボーナスでビットコインがもらえます。

デイリーチャレンジ達成

普段は広告を利用しない私も、このデイリーチャレンジでもらえるビットコインの量を調べるために一度だけ広告利用しました。

デイリーチャレンジ履歴

バイオハザーズ?のアプリダウンロード。

デイリーチャレンジ達成でもらえるビットコインは0.005mBTC(5円)でした。

結局どのくらいもらえる?

広告を利用せず、価格予想と動画視聴のみでどのくらいもらえるか。

  • 価格予想の正解率を50%とした場合、0.00075mBTC/日
  • 広告動画を1日5回見た場合、0.0023mBTC/日
  • 0.00305mBTC×365日=1.11325mBTC/年

これに時々アプリダウンロードのデイリーチャレンジボーナスやチケット3等当選の100円分のBTCを合わせると…。

現実的には1mBTC~2mBTC(1,000円~2,000円)が『ビットストックでほぼ広告案件の利用をせずにポチポチだけして1年間にもらえるビットコインの量)になると思われます。

ビットコインの価値は日々変動します。もらえるビットコインの量は決まっているので、価値が低いときにもらう方がお得です。のんびり値上がりを待つカンジですね

スポンサーリンク

デモトレード実装

2020年4月29日追記。

『仮想通貨取引の練習をしよう』というコンテンツが増えました。

仮想通貨の練習をしよう

コンテスト開催時は賞金がもらえる!とあります。

デモトレード実装

デモトレード説明

架空の100万円を使って仮想通貨のデモ取引ができる機能で、企画中ですが週間で賞金が発生するコンテストが実装されるようです。

デモトレード実際画面チャート

デモトレード実際画面

本格的なチャートと実際の仮想通貨取引所にあるような注文画面も実装されています。

とりあえず何も考えず1BTCを購入してみます。

ランキング閲覧には動画視聴

ランキング

自分が現在何位なのかのランキングは動画を1回視聴することで確認することができます。

デモなので気楽にできますし賞金が高額だったらぜひ取り組みたいですね!

ポイントサイトとして利用

ここまで広告利用をせずにビットコインをもらえる方法にフォーカスしてご紹介してきましたが、もちろん他のポイントサイトと同じように広告案件を利用することでビットコインがもらえます。

案件名を直接入力して検索もできますし、カテゴリーから魅力的な案件を探すこともできます。

ポイントサイト画面

<アプリダウンロード>

アプリダウンロード

<買い物>

買い物

<トラベル>

トラベル

例えばYahoo!ショッピングはビットストックを経由すると購入金額の0.45%のビットコインがもらえます。

普段利用するサービスが広告案件であればビットストック経由で利用するのもアリですね。

仮想通貨の勉強ができる

アプリ内で仮想通貨についての基本的な知識を得ることができます。

勉強第1回

勉強第2回

勉強第3回

また仮想通貨についての用語集やチャートもあります。

用語集

チャート

そもそも入金機能や取引機能が無いため、チャートはほとんど見ることはないと思います。

スポンサーリンク

招待コード

ビットストックの登録時、登録後に招待コードを入力すれば、新規登録者に運営からプレゼントがあります。

招待コードを入力すれば100円相当のビットコインがもらえる
嫁様
嫁様

100円分のビットコインをもらえた状態でビットストックを始めることができますのでよろしければ招待コードをご利用下さい。

招待コード 『C3Kygm』

新規登録方法

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBitStock

 

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBitStock
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ

PCからもスマホからも新規登録&アプリダウンロードできます。

アプリをダウンロードするとマイページが開きます。

初期画面

この時点で保有BTCはゼロ、承認待ちBTCは0.06552mBTCとなっています。

初回ログインボーナス

紹介コード入力前通帳履歴

「お知らせ」と「通帳」を見るとこの時点で初回ログインボーナスとして50円分のビットコインが承認待ちであることが分かります。

『設定』→『会員登録』でメールアドレスとパスワード、招待コードを入力します。

会員登録

実際の登録画面

登録時入力項目
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 招待コード(任意)

ユーザー登録完了

ボーナス獲得のお知らせ

通帳の承認履歴

登録が終了すると『ビットストックへのユーザー登録が完了しました。』と表示されます。招待コードを入力していれば「お知らせ」や「通帳」で100円分のBTCが友達紹介ボーナスとしてプレゼントされているのが確認できます。

登録は非常に簡単です。1分かかりません。

メリット・デメリット

私が1年弱ビットストックを実際に使用し思うメリットとデメリットを記します。

メリット

もらえるだけで減るリスクがない

ビットストックはポイントサイトなので入金機能や取引機能がありません。

少量とはいえ「もらえる」だけで「減る」ことは仕組み上無いので仮想通貨取引でイメージされる『資産が減る、損をする』という可能性がありません。

もちろんアプリは無料です!

ひまつぶしになる

ビットストックは気合を入れてガシガシやるようなものではありません。

価格予想やCM動画視聴はヒマなときやスキマ時間にタップするだけでひまつぶしをしながらビットコインがもらえます。

『トイレの中』『レジを待つ間』『電車の中』等のスキマ時間で手軽にできるお気楽さが好きです。

仮想通貨とゆる~く関わることができる

私は2018年1月の仮想通貨下落相場から仮想通貨取引を始めました。

現物取引や25倍レバレッジ取引にチャレンジし、運良くトントンで撤退しましたが、値動きの激しい仮想通貨取引で素人が利益を手にするにはチャートに張り付いている必要があります。それに疲れてしまいました。

一方で一度はのめり込んだ仮想通貨にゆる~く関わっていたいという気持ちがあります。少量ながらただただもらえるだけのビットストックは仮想通貨にゆる~く関わるのに最適です。

デメリット

デメリットはあまり思いつきません。少量とはいえ「もらえる」だけでリスクがゼロですし。

強いて挙げるとすれば、先行しているメジャーなポイントサイトと比較すると広告案件利用でもらえる報酬は少ないです。

ただし仮想通貨は将来的に値上がりするかも?という期待感があります。

値下がりするかもという可能性ももちろんありますけどね!

口コミと評判

ここまでは私が実際に使用した評価。ここからは口コミ・評判です。

良い口コミ・評判
  • ひまつぶしにやってたら1,500円超えていた
  • 株などのトレードと違って取引しなくてもいいのが気楽で良い
  • ぴたコインが貯まりにくくなってきたので併用すると良い
悪い口コミ・評判
  • ビットストックだけでは大きく貯まらない
  • 突然サービスが終了するリスクがある
  • ポイントサイトより報酬が低いので価格予想だけ専用でやる

良い評判、口コミは想定内でした。

ビットストックだけでは大きく稼げないという意見が多かったので他の『仮想通貨もらえる系アプリ』との併用が良いと思います。

もらったビットコインの出金口座が必要

ビットストックはビットコインをもらえるだけで、取引をする機能も無ければ現金化する機能もありません。

もらったビットコインを現金化するには、引き出して(出金)現金化するための仮想通貨取引所の口座開設が必要になります。つまり最低1つは仮想通貨取引所の口座を持たなければなりません。

口座を持たなくてもビットストックで遊ぶことはできますが、もらったビットコインを引き出せません…

1つを選ぶというのであれば、私はGMOコインをおすすめします。

GMOコインをおすすめする理由
  • 東証一部上場のGMOインターネットグループの一員でセキュリティ面で安心
  • ビットコイン、イーサリアム、リップルを取り扱っているため口座開設する取引所はここ1つで事足りる
  • 仮想通貨初心者で取引が不安であれば販売所に仮想通貨を買い取ってもらえる
  • 入出金、送金、取引、口座開設、全ての手数料が無料

GMOコイン

ビットストックのビットコインのほかにも、無料でイーサリアムやリップルをもらえるサービス、アプリは数多く存在します。それらの仮想通貨全てを取扱い、取引ではなく買い取ってもらうこともでき、かつセキュリティ面で安心の大手となると選択肢は限られます。

仮想通貨初心者でかつ必要以上に仮想通貨取引口座を持ちたくない方はGMOコインがおすすめです。

私自身がGMOコインを仮想通貨取引を一切せずに、無料でもらった仮想通貨の受け皿口座として活用しています!私がもらった仮想通貨をGMOコイン実際に出金している記事はこちら【cheeese】【ビットストック】【ぴたコイン】【ぴたイーサ

GMOコイン預入履歴全て

GMOコインは仮想通貨初心者から熟練者まで幅広く愛用されている大手取引所です。

安心・安全?出金手順

出金の手順、かかる時間について実際に出金しまとめてみました。

スポンサーリンク

まとめ

ビットストック(BitStock)でビットコインをもらえる仕組みを解説。

私自身が1年間弱使用しもらえたビットコインの量から現実的な期待値をご紹介させて頂きました。

  • ビットストックは報酬がビットコインのポイントサイト
  • もらえる手段は「価格予想」「CM動画視聴」「チケット応募」
  • 広告利用すればデイリーチャレンジボーナスをもらえる
  • 広告利用しなければ1年間にもらえるBTCは1mBTC~2mBTC

ポイントサイトとして広告案件利用を全くせず「ひまつぶし」で1年間でもらえる1mBTC~2mBTC(1BTC=100万円として1,000円~2,000円)を多いととるか少ないととるかは人次第です。

もちろんそもそもメインの使い道であるポイントサイトとして活用すれば、もっと多くのビットコインがもらえます。

CM動画視聴でポイントをもらえるサービスは多く存在しますが、直接仮想通貨をもらえるポイントサイトは多くありません。「ポイント→仮想通貨に交換」の手間が省けます。

そして仮想通貨にはなんとなく将来値上がりするんじゃなかろうかという期待感があります。

皆様もビットストックでゆる~くひまつぶしをしながら仮想通貨をもらってみてはいかがでしょうか。

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBitStock

 

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBitStock
開発元:Paddle.inc
無料
posted withアプリーチ
招待コード 『C3Kygm』

 

『仮想通貨もらえる系』まとめ記事はこちら

『仮想通貨もらえる系』個別記事はこちら

Cheeese(チーズ)仮想通貨ビットコインがもらえるニュースアプリ 評価・口コミ
【1年使用した評価】仮想通貨がもらえる仕組みともらい方を画像付きで徹底解説。仮想通貨に興味はあるけれども損はしたくない…。ゆる~く仮想通貨に関わっていたい…。そんな私が愛用するニュースアプリ「Cheeese」。配信される好きな記事を読むだけで、毎日無料で少量のビットコインがもらえます。
ビトカツの仕組み・評価・口コミ 仮想通貨ビットコインが無料で大量にもらえるアプリ
ビトカツは価格予想の正解時2,000satoshi!!価格予想や広告動画視聴で少量の仮想通貨をもらえるアプリは数多く存在しています。でも完全にノーリスクのためもらえる仮想通貨は極少量の場合が多いです。そんな中「もらえる相場」を覆す高額報酬のビトカツをご紹介します。
ぴたコイン 仮想通貨ビットコインをもらえるアプリの使用実績・口コミ・評価
2019年3月から使用し1年2か月。価格予想と動画視聴によるガチャだけで実際にどのくらいもらえる?明日のビットコインの価格が今日より上か下かを予想し正解すると少量のビットコインがもらえるぴたコイン。実際にもらえた額から果たして今から遊ぶ価値があるのかを考えます。
ぴたイーサ200連ガチャで検証 イーサリアムがもらえるアプリの評価・口コミは?
【10か月の使用歴と200連ガチャで検証】価格予想と動画視聴によるガチャだけで実際にどのくらいもらえる?明日のイーサリアムの価格が今日より上か下かを予想し正解すると少量のイーサリアムがもらえるぴたイーサ。実際にもらえた額から果たして遊ぶ価値があるのかを考えます。
ユビホル 仮想通貨イーサリアムが無料でもらえるアプリを攻略してみた
ひまつぶしをしながら仮想通貨イーサリアムをもらおう!難しい要素は一切無く、ただひたすらタップするだけ。しかしこれがなかなか面白い…。「仮想通貨をもらえるゲーム」は多くあれどもほとんどは実際にもらえないゲームばかり。そんな中最近リリースされたアプリ「ユビホル」で遊んでみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
仮想通貨 ポイントサイト
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました