楽天証券ポイント投資で楽天ポイント2倍 1年間積立投資した結果

楽天コインを持って笑う美人

私と同じ投資初心者で、まだ楽天ポイント投資を活用していらっしゃらない方へ。

私は楽天ポイント投資を行っています。

新型コロナショックで波乱相場の中、私のような投資初心者には積極的に株を買うことも全力空売りすることも大きなリスクがともないます。勇気も足りない。

しかしもともとタダでもらった楽天ポイントなら目減りしてもそれほどショックはありません。

もらった楽天ポイントを利用して楽天証券で簡単な設定をするだけで、もらえる楽天ポイントが2倍になります。

私の1年間積立投資をした実績と合わせ、その方法をご紹介させて頂きます。

簡単な設定&ほったらかしでお得に楽天ポイントをもらい続けましょう。

スポンサーリンク

1年間楽天ポイント自動積立をした結果

これからご紹介するお話をイメージして頂きやすくするために、まず結論と私の履歴から。

楽天証券で投資信託を月500円以上自動買付設定をするだけで、もらえる楽天ポイントが2倍になります。そして原資は楽天ポイントでOKです。

私が楽天証券で2019年5月8日~2020年3月3日の11か月間で積み立てた、全12件の取引履歴。

全取引履歴がたったの12件。私はメインの証券会社はSBIなので、楽天証券はこのポイント楽天ポイント積立とIPOのためだけに使用しています。

楽天ポイント投資1年間の履歴

私は投資信託自動買付2,000円/月の設定をしています。

タイトルでは「1年」と書きましたが、積み立てを設定したのが2019年5月からなので正確には11か月。自動積立以外で一度だけスポット購入したので、計12件の取引履歴です。

注文金額の合計は25,051円分。

内訳
  • 現金(楽天カード決済)・・・9,587円
  • 楽天ポイント15,464ポイント・・・15,464ポイント

つまりもらった楽天ポイント15,464ポイントに現金9,587円を足して、25,051円分の投資信託を購入しています。

続いて私の資産合計。

楽天証券資産合計

3月8日時点での資産合計24,860円=投資信託24,860円。全てこの設定で購入した投資信託です。

新型コロナウイルスショックの影響で25,051円(現金9,587円、楽天ポイント15,464ポイント)の投資に対し、2020年3月8日時点でマイナス191円となっています。

1か月前に楽天ウェブ検索の記事を書いたときには1,599円のプラスだったのに…。

まあ投資なので上下は仕方ない。そもそも原資の6割以上がタダでもらった楽天ポイントですから!

※2021年1月9日追記(久しぶりに見たら+4,455円に増えてました~(^^♪)

2021年1月9日追記収支

続いて、今回の記事のタイトルである「ポイント投資でもらえる楽天ポイント2倍」について。

もらった楽天ポイント6月

もらった楽天ポイント7月

もらった楽天ポイント8月

もらった楽天ポイント9月

もらった楽天ポイント10月

もらった楽天ポイント11月

もらった楽天ポイント12月

もらった楽天ポイント2月

こちらは私の楽天ポイントクラブのポイント獲得履歴から『【SUD】楽天証券利用者特典+1倍』のみを抜粋。

ご紹介させて頂く設定をすることにより、実際に楽天市場でお買い物をした際にもらえるポイントが+1倍(2倍)になった全履歴です。

155+193+50+4+329+48+13+213=この設定をすることによりもらったポイントは1,005ポイント(2019年5月~2020年1月まで反映)。

合計で1,005ポイントもらうことができました。

投資信託の価値は上下しますのでここでは投資金額=現在の価値とします。

この設定により得られるのは楽天ポイントなので、もらった楽天ポイントを利回りで表現すると

利回り?その①
  • 2019年5月~2020年1月までの9か月間に積み立てた投資信託はポイント+現金で18,000円分。
  • 18,000円に対してのリターンが1,005ポイント。
  • 利回り5.58%

利回りは5.58%。まあまあ。

一方で、9か月間で積み立てた18,000円分の原資の内訳は現金6,573円、楽天ポイント11,427ptです。

そもそもタダでもらった楽天ポイント11,427ポイントは原資から差し引くとすれば、このような考え方も成り立つでしょうか。

利回り?その②
  • 2019年5月~2020年1月までの9か月間に積み立てた投資信託の現金購入部分は6,573円分(楽天ポイント分11,427)
  • 6,573円に対してのリターンが1,005ポイント。
  • 利回り15.28%

利回り15.28%。これは素晴らしい。

私は月々の自動積立設定を2,000円にしていますが、もらえる楽天ポイントを+1倍にするための条件達成はポイント+現金で500円以上/回です。

今となってはなぜ2,000円/回に設定したのかも覚えていません。たぶん我が家の1か月でもらえる楽天ポイントの上限がそのくらいだからか…?

完全にほったらかし。

私が仮に条件達成の下限である500円/月の自動積立に設定していた場合。

利回り?その③
  • 2019年5月~2020年1月までの9か月間に積み立てた投資信託はポイント+現金で4,500円分。
  • 4,500円に対してのリターンが1,005ポイント。
  • 利回り22.33%
利回り?その④
  • 2019年5月~2020年1月までの9か月間に積み立てた投資信託の現金購入部分は218円分(楽天ポイント分4,218)
  • 218円に対してのリターンが1,005ポイント。
  • 利回り461%

条件達成の最低設定500円/月であれば利回りは22.33%。条件達成の最低設定500円/月の原資が現金218円のみだったことを考慮すれば、利回り461%という考えも成り立つかも?しれません。

私は9か月間で100,500円=1,005ポイントですが、そもそも楽天市場メインでお買い物をし、もっとポイントをもらえるヘビーユーザーの方もいらっしゃると思います。その場合でも500円分の投資信託を買えば+1倍の条件達成です。

いずれにしても、簡単な設定でもらえる楽天ポイントを+1倍(2倍)にする方法がありますので、それを順を追ってご説明して参ります。

まだ設定していらっしゃらない方はぜひ!

スポンサーリンク

楽天スーパーアップ16倍を利用

楽天スーパーポイントアップ

出典元:楽天ポイントクラブ

楽天市場でお買い物をすれば、100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントもらえます。ポイント還元率は1%。

ここで楽天スーパーポイントアップの出番です。

楽天系のサービスを利用するごとに楽天市場での買い物でもらえるポイントが+0.5~2倍になります。最大で16倍。

サービス倍率達成条件
楽天カード+2楽天カードを利用して
楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
+2楽天カード
(プレミアム・ゴールド)
を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード+1楽天銀行の口座から
楽天カードご利用分を
引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1「楽天の保険」の保険料を
楽天カードでお支払い
楽天でんき+0.5ご加入&ご利用
楽天証券+1月1回500円以上のポイント投資
(投資信託)
楽天モバイル+2対象サービスの月額基本料を
お支払い
楽天トラベル+1対象サービスを月1回
5,000円以上ご予約し、
対象期間のご利用
楽天市場アプリ+0.5楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス+0.5月1回1注文1,000円以上お買い物
楽天KoBo+0.5電子書籍を月1回1注文1,000円以上
お買い物
楽天Pasha+0.5トクダネ対象商品の購入&レシート申請で
合計100ポイント以上の獲得
RakutenFashion+0.5月1回以上お買い物
楽天TV+1NBA Rakutenもしくは楽天
TV「Rakuten パ・リーグ Special」
ご加入・契約更新
楽天ビューティ+1月1回3,000円以上ご利用

楽天系のサービスを利用するごとに楽天市場での買い物でもらえるポイントはそれぞれ+0.5~2倍です。

楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

楽天証券ポイント投資

楽天証券のポイント投資でポイントを+1倍にできます。

楽天ポイントと現金を合わせて500円分以上の投資信託を楽天証券で購入すれば、楽天市場でお買い物をしてもらえるポイントが+1倍になります。

ポイントを+1倍にする条件

ポイント+1倍の条件

条件は2つです。

楽天スーパーポイントコースに設定をして、ポイントを使って1回500円以上の投資信託を楽天証券で購入する。これだけです。

楽天スーパーポイントコースに設定する

こちらをクリック頂くと、ログイン画面後にポイントコース設定画面になります。

コース変更画面

「現在のコース」が『楽天スーパーポイントコース』になっていればOKです。

ポイント投資をする

こちらをクリック頂くと、ログイン画面後にポイント投資の画面が開きます。

『スポット購入(今すぐ買う)』『積立注文』を選ぶことができます。

スポット購入

積立注文

ここから先は動画で丁寧に注文方法を教えてくれます!

スポンサーリンク

面倒くさいので自動積立設定に

この設定の目的は『投資信託で儲ける』ではなく『タダでもらった楽天ポイント+現金で条件達成の毎月500円以上/回の投資信託自動積立を行うことで、もらえる楽天ポイントを+1倍(2倍)にする』です。

「積み立てをしていることすら忘れる500円~/月くらいの少額積立」の設定だけして、あとは半永久的にポイントを+1倍もらい続けて、10年後に思い出すくらいの感覚です。

10年後に思い出したときに「もらったポイント500円分✖120か月=60,000円分のポイントが知らない間に長期投資で70,000円分?に増えてたわ~。その間ずっと+1倍のポイントもらえてたわ~」くらいの気楽さで。

私個人的にはスポット購入よりも、500円ちょいくらいの積み立てを設定したっきり忘れるくらいの気楽さの金額での自動積立設定がおすすめです。

「①ポイント利用を設定する」➡「設定を変更する」

設定ポイント利用画面

ポイント利用設定

ポイント利用を『利用する』、利用方法を『すべての利用可能ポイントを使う』でOK。

楽天ポイント+現金(クレジットカード決済)で500円以上でよいので、楽天ポイント1ポイント+現金499円。こんな買い方も可能です!

どの投資信託を積み立てれば良いか

投資信託を購入したことが無いかたは、数多くある投資信託のどれを購入しほったらかせば良いか分からない方もいらっしゃると思います。

そんな方でも安心です。楽天証券で公開されている週間で最も人気の高いファンドの中からお好きなものを選べば大きな間違いにはならないと思います。

楽天証券投資信託購入ランキング

8資産均等

私はeMAXISSlimバランス(8資産均等型)という、これ1つで8つの資産に均等投資するファンドを選んでいます。

理由は「これ1本で完全にほったらかしにできるから」

バランスが良く、私のような投資初心者から上級者まで幅広く人気のファンドだと思います。

SBI証券自分口座の積立NISAやiDecoはさすがにもう少し複雑に組んでいます。

お好きなファンドを選んだら、あとは「投信」「積立設定」で毎月の積立設定額を500円以上に設定すればOK。これで条件達成です。

投資信託設定

楽天証券口座

ここまでご紹介してきましたが、そもそもこの設定は楽天証券の口座開設が必要です。

まだ楽天証券に口座をお持ちでない方はこちらから口座開設できます。

楽天銀行の口座開設も行うと現金1,500円プレゼントのキャンペーンも行っているので、楽天銀行口座開設も合わせて行うとよりお得です。

楽天銀行口座開設キャンペーン

マネーブリッジ設定すると楽天銀行での金利が0.1%になるのでお得です。

楽天カード決済がよりお得

楽天ポイントで足りない分をクレジットカード決済で購入する際に、楽天カード決済であればさらにお得です。

楽天カード決済説明

例えば500円の積立注文/月の場合で楽天ポイントが50ポイント、楽天カード決済が450円だった場合、楽天ポイントが4ポイント付与されます。

新規申込みで2,000ポイント、初回ご利用時に5,000ポイントもらえます。

楽天経済圏で効率良くポイントを貯めるには楽天カードが必須になります。もしまだお持ちでない方は年会費無料の楽天カードを1枚だけ作りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

私の実例をもとに、楽天証券の楽天ポイントでの投資信託自動積立設定で半永久的にもらえる楽天ポイントを+1倍(2倍)にする方法をご紹介させて頂きました。

楽天証券口座をお持ちでまだ楽天ポイント投資を始めていらっしゃらない方は、数分の簡単な設定で+1倍に。

楽天市場でお買い物をし、楽天証券口座をお持ちでない方は、口座開設して『タダでもらった楽天ポイント+現金合わせて月500円~程度の積立設定』をして、半永久的に楽天ポイントを+1倍もらい続けるのはいかがでしょうか。

設定したっきり忘れて、気が付けばタダでもらった楽天ポイントで買った投資信託も値上がりしてる。その間にこの設定で+1倍でもらえた楽天ポイントでお買い物をする。そんな感じがベストですね!

 

楽天ポイント系記事はこちら

楽天スーパーポイントスクリーン ヒマなときに広告を見てお小遣い稼ぎ
新型コロナによる外出自粛でご自宅に籠る時間が増えています。スマホを眺めている時間が増えていらっしゃる方も多いはず。どうせなら数秒程度、配信される広告を見るだけで楽天ポイントがもらえる楽天スーパーポイントスクリーンで時間つぶしをしましょう。
楽天ウェブ検索 毎月2倍の楽天ポイントがもらえる 新規500ポイントキャンペーン中
簡単に楽天ポイント2倍。広大な楽天経済圏の中で現金とほぼ等価の価値を持つ楽天スーパーポイント。楽天スーパーポイントをお得に簡単にもらえる方法はたくさんあります。トップクラスに簡単に条件が達成でき、もらえる楽天ポイントを2倍にすることができる楽天ウェブ検索をご紹介します。
楽天ウォレット 楽天ポイントを仮想通貨ビットコインに交換してみた
広大な楽天経済圏。楽天ポイントを貯めている方も多いと思います。楽天ウォレットが2019年12月より楽天ポイントを直接仮想通貨に交換できるサービスを開始しました。実際に口座開設からビットコインに交換した手順をご紹介します。
楽天ポイントモール キャンペーンで新規登録&どのくらいもらえるか遊んでみた
新型コロナの影響で外出自粛し自宅にいる時間が平時より長い日々が続きます。自宅で事務作業、読書、勉強とせっかくの時間を有効活用。その中で生じるスキマ時間に楽天ポイントモールで遊んでみました。ゲームをしながらどのくらい楽天ポイントをもらえるか検証してみます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
楽天経済圏
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました