楽天スーパーポイントスクリーンでお小遣い稼ぎ 自宅で広告を見て楽天ポイントをもらいましょう

楽天コインを持って笑う美人

新型コロナにより外出自粛でご自宅に籠る時間が増えています。

スマホを眺めている時間が増えていらっしゃる方も多いはず。どうせなら数秒程度、配信される広告を見るだけで楽天ポイントがもらえる楽天スーパーポイントスクリーンで時間つぶしをしましょう。

スポンサーリンク

私が1年間でもらった楽天ポイント

楽天スーパーポイントアップ

広大な楽天経済圏の中で現金とほぼ等価の価値を持つ楽天スーパーポイント。

様々な方法でもらえる楽天ポイントを増やす方法があります。最大16倍まで増やすことができるなか、私は現在5倍。

あなたの楽天ポイントは5倍

2019年4月~2020年4月の1年弱で得た楽天ポイントは56,115ポイント。

1年間の楽天ポイント獲得履歴

ドコモユーザーの私のポイ活の中心はdポイントです。dポイント40%、楽天20%くらいの比率。楽天ポイントは常時4倍~7倍程度の『中堅楽天ユーザー』です。

楽天スーパーポイントアップ(最大16倍)はガチ楽天ユーザーでなければ5倍前後がひとつの壁になりますが、他にも色々な方法でもらうポイントを増やすことができます。

今回ご紹介する楽天スーパーポイントスクリーンもかなりお気楽に楽天ポイントをもらうことができるので、私は愛用しています。

スポンサーリンク

結論から!月どのくらいもらえる?

ここからのお話をイメージして頂きやすくするために、私が楽天スーパーポイントスクリーンで実際に2020年3月にもらった楽天ポイントを提示。

履歴1

履歴2

履歴3

履歴4

履歴5

女性笑う

3月の1か月間でもらった楽天ポイントは156ポイント。

1日にもらえる楽天ポイントは約5ポイント、1年間にもらえる楽天ポイントは約1,900ポイント。

もっと積極的に使用すればさらにもらえるのですが『楽天スーパーポイントスクリーンを1日数十秒~1分程度でもらえる楽天ポイントは?』と問われれば『だいたい5ポイント=5円くらい』ですと答えます。

これを念頭に読み進めて頂ければと思います。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントスクリーンとは

楽天が提供するスマホ待ち受け画面に表示される広告を5秒程度見る(表示させる)だけで楽天ポイントがもらえるアプリです。

公式サイト。こちらからダウンロードできます。

そもそもまだ楽天会員ではない方は楽天会員登録が必要です!

使い方

アプリをダウンロードするとスマホの待ち受け画面に自動で広告が表示されるようになります。

使い方と言っても表示された画面を右にスライドさせロック解除し、5秒程度待つだけです。

ロック解除

ただ、これだといちいち右スライドさせ待つのが面倒くさいので、私はスキマ時間にアプリをひらいて、ポイントがもらえる広告をまとめてタップする方法を選択しています。

アプリをひらくと、ずら~と広告が並んでいます。それを少し下にスライドすると、右下に『℗1』が表示された広告が並んでいます。

アプリトップページ

ポイントもらえる広告

℗1』の広告をタップしてみます。

1ポイントもらえる画面

すると広告が表示され、約5秒後にステータスが済に変わり『1ポイントゲット!』と表示されます。

これを『℗1』マークがある広告で繰り返す、それだけです。

2日後にポイントが付与されます。

全て済にする

全て済にした画面

℗1』マークがある広告をタップして5秒待つ、これだけです。時々『℗2』で2ポイントもらえる広告もあります。

この日の獲得ポイントは5pt。(5秒+タップ時間1秒)×広告5=30秒です。30秒で5pt。

スポンサーリンク

ゲームで貯める

メインの「もらえる」方法は広告タップですが、ゲーム(抽選)で楽天ポイントをもらう方法もあります。

1日1回ラッキーコインを『タップすること』『15秒程度の広告動画を見ること』によりそれぞれ1コインもらうことができます。計2コイン。

それが5枚貯まるとゲームに参加できます。

ラッキーコインをもらう

コインゲット

挑戦

ゲームは1等10,000pt、2等1,000pt、3等1pt。

4つのカードのうち1つを選びタップし、当たるとポイントがもらえます。

ゲームの賞金

4つのカードから選ぶ

3等が当たる

3等(1pt)はだいたい2回に1回程度当たります。2等以上は当たったことありません。

当たりもあればハズレもあるので15秒程度の動画を見るかどうか、人それぞれだと思います。

そのほかのポイント入手方法

他にも楽天ポイントをもらえる方法があります。

トレンド調査隊

超ミニバイト

ポイントサイト

  • トレンド調査隊・・・表示される楽天市場のアイテムに対し4択を30回くりかえし1ポイントもらう。1日2回まで。
  • 超ミニバイト・・・アンケートやタイピング作業でポイントをもらう
  • 広告利用・・・広告を見るだけではなく実際に利用する

「トイレの中で」「寝る前歯を磨きながら」「レジで並ぶ時間に」といった1日30秒のスキマ時間で5ポイントもらえるのが好きなので、私はトレンド調査隊や超ミニバイトはやっていません。

新規登録キャンペーンで100ポイントもらえる

新規登録キャンペーン

アプリを登録し5日間利用するだけで、利用してもらった楽天ポイントとは別に100ポイントもらえます。

2020年4月時点では毎月開催しているキャンペーンなので、4月でなくてもいつからでもエントリーできます。

スポンサーリンク

もらえるポイントは通常ポイントなのが嬉しい

広告をタップし5秒間待つだけのお気軽さでもらえる楽天ポイント。

もらえるポイントは期間限定ポイントではなく通常ポイントです。

通常ポイントは楽天証券で投資信託を購入したり、楽天ウォレットで仮想通貨に交換したりすることができます。

タダでポイントもらう→もらったポイントで楽天証券、楽天ウォレットで投資する→投資することにより楽天ポイントをもらう。

この循環が好きで楽天スーパーポイントスクリーンを愛用しています。もらえるポイントは決して多くはありませんが、チリツモですね

ポイントサイト経由がお得

楽天スーパーポイントスクリーンアプリは公式サイトからダウンロードしすぐに使用することができます。

さらにお得を追及するのであればポイントサイト経由でのアプリダウンロードがおすすめです。

2020年5月時点では、大手ポイントサイトの中ではライフメディアで50円分のポイントがそれぞれもらえます(スマホ版で検索)。

ライフメディアへ無料登録

ポイントサイトに登録済の方はご自身のポイントサイト経由で!

ライフメディアはバナーからの新規登録で100ポイント(100円)+今回の楽天スーパーポイントスクリーンアプリダウンロードで50円分のポイントがもらえます。

150ポイントもらった状態でスタートし、ポイント交換(500ポイント)することで追加で400ポイント(400円)もらえます。

ポイントサイトに新規登録してからの楽天スーパーポイントスクリーンアプリダウンロードなら、1か月間の使用で楽天ポイントとちょびリッチのポイントを合計で500円分程度もらえると思います。

楽天ポイント 1か月150ポイント+キャンペーン100ポイント=250pt(250円)
ライフメディア 50ポイント(50円)+100ポイント(100円)=150pt(150円)
スポンサーリンク

まとめ

私の1か月間の獲得実績をもとに楽天スーパーポイントスクリーンをご紹介させて頂きました。

1日30秒程度の使用で1か月150ポイント、年間1,800ポイント、楽天ポイントがもらえます。

アンケートサイトと違って「ただ、見るだけ」でもらえるお気楽さが好きです。

もらったポイントで買い物するもよし、投資信託を買うもよし、仮想通貨に交換するもよし。

外出を自粛し自宅でスマホを眺める時間が増えている方が多いと思います。楽天スーパーポイントスクリーンでスキマ時間に広告を見て、コツコツ楽天ポイントをもらいましょう。

楽天ポイント系記事はこちら

暴落時が始めるチャンス?楽天証券ポイント投資でもらえる楽天ポイント2倍。1年間積立投資した結果
投資初心者の私は気軽にできる楽天ポイント投資を行っています。生活の様々なシーンでもらった楽天ポイントを使って楽天証券で月500円以上の投資信託を買えば、楽天市場でお買い物をしてもらえる楽天ポイントが2倍になります。簡単な設定&ほったらかしでお得に楽天ポイントをもらい続けましょう。
楽天ウェブ検索 毎月2倍の楽天ポイントがもらえる 新規500ポイントキャンペーン中
簡単に楽天ポイント2倍。広大な楽天経済圏の中で現金とほぼ等価の価値を持つ楽天スーパーポイント。楽天スーパーポイントをお得に簡単にもらえる方法はたくさんあります。トップクラスに簡単に条件が達成でき、もらえる楽天ポイントを2倍にすることができる楽天ウェブ検索をご紹介します。
楽天ウォレット 楽天ポイントを仮想通貨に交換 ビットストックから口座開設がお得
広大な楽天経済圏。楽天ポイントを貯めている方も多いと思います。楽天ウォレットが2019年12月より楽天ポイントを直接仮想通貨に交換できるサービスを開始しました。実際に口座開設からビットコインに交換した手順をご紹介します。
楽天ポイントモール キャンペーンで新規登録しどのくらいもらえるかゲームで遊んでみた
新型コロナの影響で外出自粛し自宅にいる時間が平時より長い日々が続きます。自宅で事務作業、読書、勉強とせっかくの時間を有効活用。その中で生じるスキマ時間に楽天ポイントモールで遊んでみました。ゲームをしながらどのくらい楽天ポイントをもらえるか検証してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました