吉野家 店内ではなくd払いで50%還元になるテイクアウトで牛丼を食べましょう

牛丼

新型コロナウイルス感染拡大防止のために外出自粛が必要ですが、仕事でどうしても外出し外で食事を取らざるを得ない方も多いと思います。

そんな時はd払いアプリを利用して吉野家で50%offでテイクアウト。お得なキャンペーンを利用して社会的距離を保ち食事を終わらせましょう。

スポンサーリンク

車内で牛丼を食べる日々

『松屋でPayPay』記事でも書きましたが私は1人で社用車にて顧客先を訪問するスタイルのサラリーマンです。

『松屋でPayPay』の記事ではどうしても外出しなければならない時の昼食で松屋のテイクアウトを利用し、一人で黙々と車内で牛丼+生野菜セットを39%offの263円で食べています。

ファミレス、牛丼チェーン各社が様々なテイクアウトキャンペーンを打ち出す中、吉野家でもお得なキャンペーンがあり、実践しましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

d払い限定 吉野家 50%還元キャンペーン

吉野家d払いキャンペーン

引用元:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_yoshinoya/2005/cpn_50.html

d払いの予約、注文限定 吉野家50%還元キャンペーン

d払いアプリ内の「ウォレット」から吉野家の店舗、メニュー、受取日時を指定し、d払いアプリで支払いを済ませて、店舗で商品を受け取るだけ。

手順1

手順2

手順3

これだけで購入代金の50%が後日dポイントで還元されます。

  • キャンペーンエントリーが必要
  • d払いアプリ内での予約、注文に対しdポイントで50%還元
  • 期間は4月13日~5月10日
  • ポイント付与上限は500pt(商品1,000円分まで)
  • 付与されるポイントは期間、用途限定ポイント
  • 対象はd払いの支払い方法が電話料金合算払い、dカード払い、口座払いの方
  • d払いの支払い方法がdカード以外のクレジットカードは対象外

(dカードをお持ちであろう)ドコモユーザーの方は、すぐに半額で吉野家の牛丼をお持ち帰りすることができます!

dポイントは食事に使うもよし、ショッピングに使うもよし。幅広い用途で使用可能のため、ほぼ現金と等価の価値を持っています。

私は最近日興フロッギーでもらったdポイントで単元未満株を買うのにハマっています。

実際に使用してみました

d払いアプリでの操作は1分で完了する簡単なものです。

実際に『今すぐ受け取る』で注文をしてテイクアウトしてみました。

<注文 16:19>

注文完了

<準備完了 16:29>

準備完了

10分で準備完了!

実際の店舗での待ち時間と比べてさほど長く感じません。

からあげ牛丼

領収書

普段は牛丼並ばかり食べる私も50%還元されるならと思い『からあげ牛丼602円』(dポイント301pt還元)を美味しく頂きました。車内でひとり黙々と。

スポンサーリンク

dカードしばりが壁ですね

d払いはドコモユーザー以外の方でも非常にお得に使用できます。d払いのキャンペーン時のみ集中して使用すれば、dポイントがザクザク貯まると思います。

キャンペーン時のd払いがお得であることは間違いないのですが懸念事項がひとつ。

dカード

dカードをお持ちで無い方はdカードを作らなければならない。

今回の吉野家のd払いテイクアウト50%還元単体では還元されるポイント上限は500pt、つまり500円。このキャンペーン単体でクレジットカードを作る必要はないです。

一方で数多くの魅力的なdポイント還元キャンペーンを打ち出すd払い。

最近のキャンペーンは『dカードしばり』が始まっています。

いずれも『d払いのお支払方法がdカード以外のクレジットカードは対象外』つまりdカードを必ず1枚は所持しなければキャンペーン対象外となってしまいます

例えば2020年4月現在行われているd払いの『はじめての方限定キャンペーン』

d払い初めてキャンペーン

初めてキャンペーン

街のお店、ネットのお店で初めてd払いで支払うのであれば、それぞれ1,000円分dポイントで還元するというものです。

しかしこのキャンペーンもやはり「支払い方法がクレジットカードの場合、dカードのみ対象です。」とdカードが条件となっています。

dカードのみ対象

残念ながらお得にd払いを使用するのであれば、dカードを1枚だけ作るのが前提となっている状況です。

ドコモユーザーはdカードによる恩恵が大きいので多くの方がすでに所有していると思いますが、問題はドコモユーザー以外の方。

ドコモユーザー以外の方がdカードを作ってまでd払いを始めることに意味があるのか考えてみます。

永年年会費無料

dカードは一般カードの年会費無料は当たり前のように思えますが、実は2019年10月までは有料でした。

年会費無料なので、所有することによる支出はありません。

新規入会特典 25%還元は嬉しいですね。

dカード入会特典

dカード入会特典として最大8,000ポイントプレゼント!内容を見てみます。

毎月のドコモ利用料金をdカード払いにする

ドコモ使用料をdカード払い

毎月のドコモのご利用料金をdカード払いにするとdポイント1,000ポイントが進呈されます。

ドコモユーザー以外の方には実質条件達成不可能な特典です。

カード作成後エントリーで25%還元

dカード25%還元

ご入会(dカード作成)から翌月末、翌々月のショッピングご利用金額に対して25%還元。

上限が2,500ポイントなので、2か月分でdポイント5,000ptがもらえます。

10,000円/月×2か月のショッピングで5,000pt(5,000円)。これはお得ですし実現可能ですね!

特典3はおすすめできない「リボ設定」

リボ枠設定

「こえたらリボ」「キャッシングリボ」設定で2000pt。リボは借金なのでおすすめできません。

dカードを新規作成することで、現実的には最大5,000ポイントのdポイントがもらえることがわかりました!

そもそもお得な還元率

dカードはそもそも高還元率のカードです。ローソンなら5%還元。

dカードの強み

dカードの強み②

特約店では通常の100円毎に1円(1%)に加え、dカード決済なら追加でdポイントがもらえます。

dカードを作るメリットまとめ

キャッシュレス決済の流れが加速すると予想されます。

キャッシュレス決済の一大勢力であるd払いのお得な還元を享受するためにも、ドコモユーザー以外の方でもdカードを作るメリットは大きいと思います。

メリットまとめ
  • d払いのdポイント高還元キャンペーンに参加で必要
  • 永年年会費無料
  • 入会キャンペーンで5,000ポイント
  • もともと高還元カード
  • 4月現在の『はじめてキャンペーン』で2,000ポイントもらえる

dカードを作ることによりまずは5,000pt前後dポイントがもらえ、はじめてキャンペーンで2,000ptもらえ、さらに今後のd払い高還元キャンペーンにも参加が可能になりますね。

一方でドコモユーザー以外の方がdカードゴールドを作るメリットは無いと思います、年会費10,000円がもったいなさすぎる。

dカードを作るならポイントサイト経由がお得

これからdカードを作る方は、ポイントサイトを経由すればよりお得です。

ポイントサイト比較

Gendama、ハピタス、ライフメディア、ポイントインカム、ECナビ経由であれば1,000円、dポイントとは別に還元されます。これらのポイントサイトに登録済の方はご自分のアカウント経由でdカードを作成した方がお得です。

ポイントサイトの使い方は簡単です。例えばECナビの場合トップページから『dカード』で検索すれば下の画面になります。10,000pts=1,000円。

ECナビ

『ポイントGETはこちら!』ボタンを押せばdカード作成の公式サイトに飛びます。これだけでdポイントとは別に1,000円に換金できる10,000ptsがもらえます。

最もお得なポイントサイトを厳密に比較した場合

ポイントサイトはこれらのバナーから登録することができます。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントサイトのポイントインカム

ライフメディアへ無料登録

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

これらのポイントサイトはすぐにdカードを作成しなくても、とりあえず登録するだけで100円~に交換できるポイントがもらえるのでお得です 。

dカードを作るという前提であれば交換するという条件は達成できるとして、最も高還元なのはライフメディアの計1500円、交換無しで最も楽に高還元ならちょびリッチの計1250円。

スポンサーリンク

まとめ

吉野家で行われているd払いテイクアウト50%還元キャンペーンで実際に牛丼を美味しく頂きましたので、ご紹介させて頂きました。

注文してから10分後には準備完了となりました。

吉野家の駐車場に到着してからd払いアプリで注文し、受取り、車内or自宅で食べる。そのような流れで使用できそうです。

5月10日までこのキャンペーンは続いています。dポイントが付与される使用上限が1,000円までなので、現実的には2~3回吉野家に行って500ptもらう作業。

致し方無い外出時に吉野家で昼食を済まされる方は、キャンペーン期間中は店内ではなくテイクアウトでお得に牛丼を食べてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
キャッシュレス お得・節約
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました