出張のホテル宿泊予約はポイントサイトがお得 サラリーマンにおすすめ

旅行をする女性

サラリーマンの出張。

多くの方が「じゃらん」「楽天トラベル」「dトラベル」といったホテル予約サイトで予約をしていると思います。そこにひと手間かけてポイントサイトを経由すればそれなりのお小遣いになります。私の履歴をもとに経由するおすすめポイントサイトをご紹介させて頂きます。

この記事でご紹介すること

出張時のホテル宿泊予約でお得にお小遣いを稼ぐ方法

QUOカードプランはリスクを伴うので除外

嫁様
嫁様

ハッキリ言ってQUOカードプランが最強ですがリスクと信義則の問題があるので『問題にならないお小遣い稼ぎ』を追求します

スポンサーリンク

ポイント4重取りの考え方

出張時のホテル予約ではポイントの4重取りまでが可能です。

宿泊予約で4重取り
  1. ポイントサイトを経由し宿泊サイトで予約
  2. 宿泊サイトで予約することによるポイント
  3. QUOカードプランもしくは高還元プラン
  4. クレジットカード支払いのポイント

この記事では3の『QUOカードプランもしくは高還元プラン』はこの記事では非推奨とします。こんなやつですね。

じゃらんQUOカードプラン

本来の宿泊代が5,000円の場合、チェックイン時に3,000円をQUOカードを受け取り8,000円支払い、8,000円の「宿泊費」名目の領収書をもらい、会社に提出し経費精算する方法。

じゃらん高還元プラン

あるいはそれぞれの宿泊予約サイトで通常もらえるポイントではなく、上の10.5%のように利用者(予約者)に高還元し、同じく上乗せされた領収書を会社に提出し経費精算する方法。

お得さや還元率で言えばQUOカード付きや高還元プランが最強なのは間違いありませんが…。リスクと見合っているかというと?ですね。

実質会社に損害を与えていることになりますので、法的にもモラル的にもグレーです。会社から「出張時のネット経由の宿泊履歴を提出しろ」と言われたら一発アウト。懲戒処分ですね。

4の清算時のクレジットカードのポイントについては既知の方も多いと思いますし、コーポレートカードを貸与されているサラリーマンの方も多いと思いますのでこの記事では割愛します。

  1. ポイントサイトを経由し宿泊サイトで予約
  2. 宿泊サイトで予約することによるポイント

この2つについてご説明していきます。

スポンサーリンク

宿泊予約サイトでためる 

「出張時にポイントサイト経由でホテル予約をしてお小遣い稼ぎ」という結論にたどり着くために、まずはじゃらん、楽天トラベル、dトラベルといった宿泊予約サイトの活用例から見ていきましょう。

私のPontaポイントの使用履歴から順を追ってご紹介していきます。

じゃらんではリクルートポイント=Pontaポイント

pontaポイントでケンタッキー履歴4月

pontaポイントでケンタッキー履歴5月

pontaポイントでケンタッキー履歴7月

pontaポイントでケンタッキー履歴8月

pontaポイントでケンタッキー履歴9月

pontaポイントでケンタッキー履歴10月

pontaポイントでケンタッキー履歴11月

pontaポイントでケンタッキー履歴2月

我が家では1~2月に1回、家族でケンタッキーを食べに行きます。

この1年間でケンタッキーに行った回数は8回。必要なお金は20,750円。

この20,750円を、全てPontaポイントで支払っています。

つまり、20,750円が実質無料。

pontaポイント獲得履歴

その原資のひとつとなるのが「出張時のじゃらんでの宿泊予約」。じゃらんで宿泊すると宿泊代金の2%~がリクルートポイント=Pontaポイントとして貯まっていきます。

Pontaポイントを使える店

我が家ではKFCで使用しますが、Pontaポイントはすき屋、はま寿司、ココス等多くのお店で使用可能です。サラリーマンが使用に困ることは少なく、現金と等価と考えて良いでしょう。

楽天トラベルで楽天ポイントをためるのも捨てがたい

楽天トラベルの還元率は通常1%なのでじゃらんと比べるとお得ではありません。

ですが私は極力月に1回は楽天トラベルを利用するようにしています。

楽天トラベルを月に1回利用すると、楽天市場で買い物をした時にもらえる楽天ポイントが2倍(+1倍)になるためです。

楽天トラベル宿泊でポイント2倍

楽天トラベル+1倍履歴1

楽天トラベル+1倍履歴2

喜ぶ男性

注意したいのは2倍(+1倍)になるのはあくまで楽天市場での買い物額に応じてもらえるポイントが2倍になること。

2019年10月は楽天市場で32,900円分の買い物をしたため329ポイント、2020年3月は7,700円分の買い物しかしていないため77ポイント。

同じ一泊ですがもらえるポイントが変動します。

もちろん2倍(+1倍)とは別に、楽天トラベルを利用する毎に、100円=1ポイントで楽天ポイントがもらえます。

楽天トラベル宿泊でもらったポイント

楽天トラベルは(楽天スーパーDEAL30%還元等、高還元プラン除き)還元率は高くありませんが、もらったポイントを投資信託や仮想通貨に換えるのも楽しいです。

dトラベルはキャンペーンのとき最強か

ドコモユーザーの方はdトラベルをメインでご利用の方も多いでしょう。しかしドコモユーザー以外の方にもぜひおすすめしたいのがキャンペーン時のdトラベル。

dトラベルキャンペーン

dトラベルキャンペーン履歴1

dトラベルキャンペーン履歴2

dトラベルでは年に2~3回、『2か月連続で月に30,000円以上宿泊したらdポイント〇万円分プレゼント』キャンペーンを行っています。
これが激熱です。
宿泊者が自分以外であっても、dトラベルから自分が複数人分予約すればそれだけで達成です。
dトラベルキャンペーン時は優先的にdトラベルから宿泊予約するようにしましょう。

ひとの分もdトラベルから宿泊予約してあげて、感謝されながら月30,000円分の宿泊を目指せば良い、と…。

1泊6,000円で2人なら月3回の出張で達成ですね(6,000円×3回×2人≧30,000円)

dトラベルでもらえるdポイントはPontaポイント以上にあらゆる店舗で使用できます。Pontaポイント以上に用途に困ることは無いと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイトを経由する

ここまでの説明は私の使用履歴をもとにした宿泊サイトのポイント履歴です。ご紹介させて頂いたじゃらん、楽天トラベル、dトラベル以外にも多くの宿泊サイトがあり、キャンペーンに応じて使い分けるのが良いと思います。

ここからはポイントサイトのご説明。

ポイントサイトを経由して各宿泊サイトを利用しましょう。

ハピタスの獲得履歴

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まずポイントサイトハピタスでの私の宿泊サイト予約による獲得ポイント履歴をご覧ください(遡って確認できる2019年2月~2020年3月)。

ハピタス宿泊獲得履歴2月

ハピタス宿泊獲得履歴4月

ハピタス宿泊獲得履歴5月

ハピタス宿泊獲得履歴6月

ハピタス宿泊獲得履歴9月

ハピタス宿泊獲得履歴10月ハピタス宿泊獲得履歴11月

ハピタス宿泊獲得履歴1月

様々なサービスをハピタス経由で利用することによりポイントがもらえるポイントサイトハピタス

「広告名・サービス名」から分かるように、ハピタス経由でじゃらん、楽天トラベル、dトラベルそれぞれを利用しています。

宿泊サイト利用により得たポイントは243+187+114+236+238+244+581+238+204+303+271+109+260+586+754+225+365+264+60=5,482ポイント。

ハピタスでは「1ポイント=1円」に換金できます。つまりハピタス経由で宿泊予約をすることにより、宿泊サイトのポイントとは別に5,482円をタダでもらったということになります。

この間、4,700ポイントを楽天銀行で現金4,700円に、400ポイントをビットコインに、600ポイントを楽天ポイントに交換した履歴も残っています。

宿泊者が自分以外でもOKなので、親切に同僚の部屋も予約してあげるのもアリですね!

そもそもポイントサイトとは

お小遣い稼ぎとして人気のポイントサイト。ポイントサイトでちょっとしたお小遣い稼ぎをすることを『ポイ活』と読んだりもします。

じゃらんや楽天トラベル、dトラベルといった宿泊サイトに限らず、それこそ楽天市場を初めとする各通販サイト(服、食品、本、化粧品等なんでも)や銀行口座や証券会社開設といった各種登録、その他あらゆるサービスを利用する際に、ポイントサイトを経由するだけでそのポイントサイト内でポイントをもらうことができます。

このもらったポイントが現金や電子マネー、他のポイント(楽天ポイントやdポイント、Tポイント等のポイントやマイル)に交換することで現金と同じ価値を持ちます。

私のハピタス履歴で楽天銀行で現金に交換したり、ビットコインや楽天ポイントに交換している通りです。

ポイントサイト運営企業はポイントサイト内に広告を出す企業から広告収入を得ています。我々がポイントサイト内の広告から商品の購入やサービスを利用すると、広告を出している企業からポイントサイト運営会社に報酬が支払われます。

その報酬の一部から、我々に対してポイントという形で還元されます。これがタダでポイントをもらうカラクリです。

要はポイントサイトは広告代理店です。ポイントで利用者に還元することでリピーターとなってもらい、またサイトを訪れてもらってそのポイントサイトから広告を利用してほしい。

ですのでポイントサイトは全く怪しくありません。ただしポイントサイト運営が倒産したらどうなるか?個人情報の漏えいのリスクは?といった他のサービスに共通するリスクはあります。

おすすめポイントサイト

ポイントサイトは登録は無料、メールアドレスがあれば簡単に登録できます。様々なポイントサイトがあり、私はメジャーどころをひととおり登録しています。

【モッピー】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

最大手。Amazonでポイントがもらえるのは現状でモッピーだけ。ゲームなどのコツコツ系が充実。

【ハピタス】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

案件のバランスが良い。ショッピングサイトの案件豊富。登録だけで400円もらえる

【ECナビ】

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

新興で勢いがある。アンケートの案件が多い。使用するほどランクが上がりよりお得。

【ポイントインカム】

ポイントサイトのポイントインカム

会員300万人の大手。使いやすい。会員ステータス制度が充実し使えば使うほどお得になる。

【ちょびりっち】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するなら最もお得なポイントサイト(最大1.15%還元率)

【ライフメディア】

ライフメディアへ無料登録

運営20年の実績。100%ポイント還元(実質無料)の案件が豊富。

【すぐたま】

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

2015年サービス開始の新興人気ポイントサイト。プリンスホテルに泊まる人なら最強。

【ゲットマネー】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

安心の老舗ポイントサイト。Yahoo!ショッピングが常時1.3%還元と最高クラス。

【げん玉】

親会社は上場企業の安心感。もらったポイントで利息までもらえるサービスが面白い。

だいたいこのくらいのポイントサイトを登録しておけば、あとはサービスを利用するときに最も還元率の高いポイントサイトを利用するだけです。

スポンサーリンク

ポイントサイト横断検索

サービスを利用する際、最も還元率の高いポイントサイトを経由するのが理想的ですが、還元率は日々変動します。どのポイントサイトがお得かいちいちログインして調べるのは面倒くさい。

そんなとき私が愛用しているのが『ポイントサイト獲得ナビ』です。

ポイントサイト比較ならポイント獲得ナビ

たとえば出張時にじゃらんを利用する際、どのポイントサイトが最もお得か検索するとき。

ポイントサイト横断検索じゃらん

このように『じゃらん』と検索するだけで、数あるポイントサイトの中で検索時点で最も還元率の高いポイントサイトを1発で割り出してくれます。

この記事を書いている3月27日時点では1位ハピタス5.5%、2位モッピー4%、3位はげん玉3%ですね。還元率は日々変動するのでこれは楽!

ポイントサイト横断検索じゃらん詳細

さらに詳細を調べることもできます。

3月27日時点では1位ハピタス5.5%、2位モッピー4.0%、3位はげん玉で3%。

しかし過去90日間遡るとげん玉が8%還元をぶちかましていたことが分かります。

高額なお買い物やサービスを利用する際には、どのポイントサイトを経由すれば最もお得か、このポイント獲得ナビで必ず検索するようにしています。

楽天トラベル、dトラベルはどのポイントサイトがお得?

同じように3月21日時点での楽天トラベル、dトラベルも検索してみましょう。

楽天トラベル楽天トラベル還元率順位

1位は『ポイントインカム』の2.2%還元。(宿泊費10,000円なら220円分ポイント還元)

dトラベルdトラベル還元順位

1位は『すぐたま』『ポイントインカム』『モッピー』の1%還元(10,000円で100円還元)

宿泊サイト自体の還元率やキャンペーンとあわせて、最も還元率の高いポイントサイトを経由するようにすれば、最も効率よく『宿泊サイトのポイント』と『ポイントサイトのポイント』をためることができます。

楽天市場、Amazon、PayPayモールはどのポイントサイトがお得?

ネットでお買い物をする際にも、最も還元率の高いポイントサイトを経由すればお得です。

人気、メジャーな楽天市場Amazon、「100億円あげちゃうキャンペーン」で最大20%還元中のPayPayモールで見てみましょう。

楽天市場楽天市場還元順位

AmazonAmazon還元順位

PayPayモールPaypayモール還元順位

楽天市場はどのポイントサイトでも1%還元。Amazonはモッピーのみ0.5%(モッピー最強論のひとつ)、PayPayモールはちょびリッチの2%還元が最高という結果でした。

還元率は変動しますが、上位を張っているポイントサイトはいつも高還元率であることも多いです。

スポンサーリンク

家族紹介を利用するとさらにお得

喜んで飛び跳ねる

私は日々何かの買い物をするときやサービスを利用するとき、必ず「ポイントサイト獲得ナビ」で最も還元率の高いポイントサイトを経由するようにしています。ですので浅く広く各ポイントサイトを利用しており、「絶対にココがおススメ!」というポイントサイトはありません。

ハピタスを多く使用する理由

ですが直近1年間を通じて『出張時に宿泊予約サイトの前に経由するポイントサイトはどこか?』だけで考えると最も使用したのはハピタスでした。

「自分自身がBestと思って実際にやった履歴」を事実そのままにご紹介するとやっぱりまずハピタスになるかな~…。

なんでなんだろう?と考えた時に以下2つが理由として挙がります。

じゃらんが大体いつも3%以上

宿泊サイトを選ぶとき、私は月に1回の楽天トラベルからの予約をクリアし、dトラベルのキャンペーンがない時は基本的に高還元となるじゃらんを選択します。第一選択肢がじゃらん。

ハピタスは大体いつもじゃらんが3%以上還元です。

これが私が現実的に最も多くハピタスを使用する理由の1つです。

紹介した家族のアカウントで利用して2重取り

実はここまでご紹介してきたハピタスの履歴は全て嫁様のアカウントです。

自分でまずハピタスに登録し、自分アカウントの友達紹介で嫁様名義のアカウントを作り、その嫁様のアカウントで嫁様に宿泊サイト予約をしてもらうことにより、自分アカウントにも数%~ポイントをもらうことができます。

『ポイ活』では王道の「家族間で2重取り」というやつですね。

ご夫婦やパートナーがいらっしゃる方は、紹介された側のアカウントから広告を利用すれば紹介した側にもポイントが入るので、さらにお得になります。

家族紹介による家族間利用の一例
  1. 私がポイントサイトに登録する
  2. 私の紹介で嫁様が登録する
  3. 嫁様がポイントサイトを利用する
  4. 嫁様と私(紹介者)両方にポイントがもらえる

紹介者がもらえるポイントはポイントサイト毎に異なりますが、ヘビーユーザーでなければ~10%程度です。

ハピタスでは家族間の紹介を公式に認めています。ただし注意事項があります。

ハピタス家族紹介公式見解

ハピタス家族紹介注意事項

ハピタス家族使用の注意事項
  • 家族が登録の際には新しいメールアドレスと電話番号が必要(1人1アカウントの原則)
  • 同一パソコン・スマートフォンを使用する場合は、紹介者のアカウントがログアウトできているかを確認
  • 同一パソコン・スマートフォンを使用している場合は、ご利用の都度、ログイン・ログアウトを行なう。
  • 広告によっては、同一住所・同一IPアドレスでのご利用が重複と見なされ、ポイント対象外となるケースもある。

ハピタス無効履歴

ハピタス無効理由

こちらはハピタス→じゃらんで一度無効判定された履歴です。おそらく上記の注意事項を守らず、広告主に「重複」と判定され無効となったのでしょう。

私が自分のアカウントでログアウトを忘れている間に、嫁様が同一のwifiで嫁様アカウントでログインして、じゃらんを予約したのですかね…。正直覚えていません。

無効となったポイントは467ポイントに過ぎませんが、もしこれが10,000ポイント(10,000円)クラスの広告利用時なら…。

注意事項をきっちり守るのは簡単ですが、うっかりもあります。そしてきっちり守ったとしても「無効になるのでは…?」という不安を抱えながらではお得な家族アカウントからポイントサイトを利用しづらくなります。

家族アカウントから広告利用をしたばっかりに無効になってしまった…。自分アカウントだけでやっときゃよかった~!!となりますよね。

私がハピタスをおすすめする理由のひとつとして、注意事項を遵守していれば無効判定とならずに確実に利用者にも紹介者にもポイントが入るという実経験による安心感、が大きいです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

じゃらんが大体いつも3%還元以上と常に高還元で、かつ確実にポイントがもらえる安心感でハピタスを頻回に使用しています。

スポンサーリンク

家族紹介OKかつ実際に確認済のサイト

ポイントサイトには

  1. 家族間紹介を公式が認めているサイト(条件を守れば大丈夫)
  2. 認めているが条件が厳しめのサイト(条件を守れば大丈夫)
  3. 厳しい。もしくは認めていないサイト(不正利用とみなされる恐れあり)

があります。

以下はポイントサイトが公式に家族間利用を認め、かつ嫁様が実際に嫁様アカウントで広告を利用し、自分アカウントに報酬が反映されたのを確認済のポイントサイトです。

【すぐたま】すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

【ちょびリッチ】サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【ポイントインカム】ポイントサイトのポイントインカム

購入したい商品やサービスがあれば『ポイント獲得ナビ』で高還元率のポイントサイトを確認し、ハピタス、すぐたま、ちょびリッチ、ポイントインカムであれば紹介した家族のアカウントで広告を利用すれば、ポイントを2重取りできるのでお得です。

それぞれポイントサイト毎に紹介された側の広告利用で紹介者

もちろん1人1アカウント(個別にメールアドレスが必要)、同一PCを使用する際のログアウトは必須です。それを守れば安心してお得に使用できます!

おひとりならやはりモッピーがおすすめ

モッピーはポイントサイト界の巨人です。

最もメジャーなポイントサイトで案件も豊富かつ還元率も高い。

「じゃらん」「楽天トラベル」「dトラベル」いずれも最高還元率の時が多いので、他に条件の良いポイントサイトがなければ私もモッピーを利用することも多いです。

2月は2回モッピー経由でじゃらんを利用し513ポイント(513円)もらっています。

モッピーじゃらん履歴2月

モッピーじゃらん履歴3月

ただし、これらは自分アカウントから利用しています。

モッピーは1人1アカウントの原則を徹底しており、複数アカウント所持の場合には不正利用とみなす場合があると明言しています。

モッピー家族登録記述

家族それぞれがアカウントを持ち、別々のPC、スマホから登録し利用することは可能と読み取れますが、他のポイントサイトのように家族に友達紹介してOK、とは書かれていません。

案件を利用しても承認されなかったり不正利用とみなされアカウント停止となるリスクが家族紹介のメリットを上回ると考え、モッピーを利用する場合は自分アカウントからのみとしています。

例えば自分と嫁様別々のスマホでも自宅のwifiからの利用で不正利用でポイント没収!なんてことになったら目も当てられませんからね…。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

家族間で友達紹介をしない、そもそもおひとりであるという方はモッピーが還元率も高くおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

出張の多いサラリーマン。

多くの方は宿泊サイトを利用しホテル予約をされると思いますが、そこにひと手間かけてポイントサイトを経由すればちょっとしたお小遣いになるということを私の実例をもとにご紹介させて頂きました。

『ポイ活』をしている方から見れば「何を当たり前のことを」という話なのですが、意外と周りにはポイントサイトを経由せずそのまま宿泊予約をされる方が多いです。

週に1回、月4回、年12回出張がある方は、ポイントサイトの還元率を3%として8,000円/1泊×12回×3%=2,880円。これをお得と取るか面倒と取るかはそのひと次第!

宿泊サイトでの料金が8,000円でポイントサイトの還元率が3%だった場合、もらえるポイントは240円分のポイント。この240円は宿泊代8,000円に上乗せ(8,240円)されるわけではなく、ポイントサイト運営から広告利用のお礼として還元されるという仕組みです。負担が所属する会社に転嫁されることもありません。

ポイントサイト経由でお得に宿泊サイトで予約して、出張でバリバリ仕事をこなしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
ポイントサイト お得・節約
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました