松井証券が投資信託現金還元開始 投資初心者は暴落時に積立開始がおすすめ。

喜んで飛び跳ねる

松井証券が3月27日に投資信託を松井証券で保有しているだけで毎月現金を口座に入金するというサービスを開始するというプレスリリースを発表しました。

4月1日よりサービス開始。

もし私が保有しているひふみプラスを松井証券に移管したらどのくらい現金がプレゼントされるか試算してみました。

スポンサーリンク

立会外分売で大好きな松井証券

私は松井証券が大好きです。

理由はこの記事でも書いていますが『最も多く立会外分売を配分してくれる証券会社』だから。

引受けた株の70%をネット抽選に配分、1口座1抽選の完全平等抽選、入金0円でIPO申込み可能、未成年口座開設可能と、IPO抽選に参加する上で完璧な条件を備えている『庶民の味方』松井証券。

しかし主幹事を引き受けることは極小なので、現実的にはIPO抽選の当選期待値としては高くありません。

IPOは平幹事ではやはり厳しい。私もこれまで松井証券から参加したIPOで落選以外の結果はありません。

私は積極的に株取引はしません。IPO閑散期になると資金が遊んでしまいます。

IPO閑散期には立会外分売に積極参加しています。ハイリターンは望めないまでも、コツコツを勝ちを積み上げていくローリスクローリターンの立会外分売。

2019年は勝率86%、直近10年全てで勝率7割越え。初心者でも利益が出せる立会外分売。IPOと似ています。

勝算が高い立会外分売が行われるとき、松井証券、マネックス証券、SBI証券、楽天証券、ライブスター証券から家族口座含めた18口座ローラー申込みをかけます。

この1年立会外分売を楽しんできた中で最も多く配分してくれるのが松井証券とマネックス証券です。

立会外分売で多く配分してくれる順(私見)

1位 松井証券

1位 マネックス証券

3位 楽天証券

4位 SBI証券

5位 ライブスター証券

今の状況が続けばIPO中心だった資金を立会外分売に突っ込もうかとも考えています!

スポンサーリンク

投資信託毎月還元サービス開始

そんな大好きな松井証券より3月27日プレスリリースがありました。

松井証券投資信託現金還元

出典元;松井証券

投資信託 毎月現金還元サービス

松井証券で投資信託を所有するだけで毎月現金を口座に入金するというサービスです。

現金での還元は日本初!

詳しく見ていきます。

現金で還元

現金で還元

松井証券で投資信託を所有するだけで口座に毎月現金で還元されます。

松井証券が受け取っていた信託報酬を還元

還元の仕組み

投資信託には手数料として「購入手数料」「信託報酬」があります。

購入手数料とは文字通り投資信託を購入する際に証券会社や銀行等の販売会社に払う手数料です。購入時に1度きり払うお金。

松井証券は2019年12月に取り扱う投資信託の購入手数料を全て無料としています。

信託報酬とは投資信託を所有している間、純資産総額に対し一定の割合を掛けた金額が毎日自動的に天引きされる運用管理費用のことです。

今回の還元の仕組みとしては、徹底した効率化によって松井証券が受け取っていた信託報酬の一部を顧客に還元するとのことです。

信託報酬が0.3%を超える投資信託が対象

0.3%を超える投資信託が対象

松井証券詳細説明

還元対象は信託報酬が0.3%を超える投資信託(松井証券取扱の7割超が該当)。

最大0.7%分まで還元。

0.3%を超える投資信託が対象ということは、アクティブファンドが主な対象になりますね。しかし他の大手ネット証券と比べて還元がお得過ぎる…。

他社分も移管でOK。手数料も無料

他社からの移管手数料無料

松井証券以外で購入した投資信託も、松井証券に移し替えれば還元の対象になります。

移管手数料は松井証券が負担するので無料です。

スポンサーリンク

所有する投資信託で実際に月どれだけもらえるか

投資初心者の私は、投資信託はSBI証券と楽天証券でインデックスファンドをメインで購入しています。

初心者の私が所有する投資信託は信託報酬が0.154%のeMAXIS Slimバランス8資産均等型をはじめ、インデックス型ばかり。対象になる投資信託があるのかな…?

私が所有している投資信託はeMAXIS Slimバランス8資産均等型の他には

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)・・・0.0968%
  • eMAXIS Slim全世界株式・・・0.1144%
  • 楽天全米株式インデックスファンド・・・0.162%
  • ひふみプラス・・・1.078%

ほとんどが信託報酬が0.3%を下回る投資信託ばかりです。が所有する唯一のアクティブファンド『ひふみプラス』は信託報酬1.078%。還元の対象になります。

簡単な方法で検索できる

自身が所有する投資信託の信託報酬が0.3%を上回り還元の対象となるか否かについては松井証券のサイトで簡単に検索できます。

投資信託名を入力し検索するだけ。

松井証券対象投信検索画面

ひふみプラスの還元金額は、仮に1,000万円を預けた場合、毎月458円、年間5,496円の還元となるようです。

ひふみプラス還元金例

SBI証券の『ひふみプラス』で試算してみた

1,000万円で年間5,496円か~…。

じゃあそれよりちょっと少ない分しかひふみプラス持ってないから大した金額にならんな~…。

SBI証券のひふみプラス

というのは冗談で、取得単価37,487円、現在値34,081円、損益マイナス3,843円(ー9.09%)。たったの35,000円分しか持っておりませぬ。

1日100円積立て×ちょうど1年ですので…。しかも暴落でマイナスリターン。しょぼ~い!

気を取り直して、松井証券のサイトで『私が現時点で所有するひふみプラス3万円を今回の信託報酬還元で1か月でどのくらい現金で還元されるか』一発検索してみました。

その結果です。

ひふみ還元額1円

1円!

やったぜ!年間16.5円もらえるぜ~い!!

あれ?信託報酬1.078%のひふみプラスの場合、自動計算で『年間0.055%分を現金還元』と算出されます。それが3万円なら1円。

信託報酬1.628%のひふみワールドプラスならどうなんだろう。

ひふみワールドプラス

毎月の還元金額は10円、年間0.43%分(120円)を還元すると自動で算出されます。

0.3%以上が還元対象で、信託報酬1.078%のひふみプラスが0.055%還元で信託報酬1.628%のひふみワールドプラスが0.43%還元。ちょっと計算式が分かりませんが松井証券公式HPの自動計算なので間違いはないでしょう。

年間16.5円。

どうなんでしょうね。これなら1年間で1回コーヒーを我慢した方がよほど節約効果になります。

一方で100倍の350万円積み立てているひとなら、年間1,650円の還元。このくらいの額の方ならメリットも現実的か?

年間5,000円を大切にするから1,000万を積み立てることができるのか、年間5,000円にこだわる人は1,000万円を積み立てることはできないのか。

少なくとも現時点で35,000円しかアクティブ型の投資信託を所有していない私にとっては、今回の松井証券の毎月還元は大きなメリットになりませんが、捉え方は人それぞれということになりそうです。

スポンサーリンク

投資信託の積立開始は暴落時がチャンス?

松井証券はIPOにも立会外分売にも必須の証券会社。そして1日の約定50万円まで取引無料。

この1年間史上最高値圏だったダウも現在は暴落中。

1年ちょっと前に投資信託を始め、高値圏をひたすら積立てて暴落した私よりも、これから投資信託を始める方の方がはるかに有利にスタートが切れます。

長期積立は10年~20年スパンで考えるから平気!下落時は同じ積立金額で多くの口数が買えるからお得!といってもやっぱり評価損が出ているのは切ない。

2020年1月時点で29000ドルだったダウが3月末時点で20,000ドル前後。これから数年下落傾向を続けるのかどの時期に上昇に転じるのか。

誰にも分かりませんが少なくとも高値圏で始めてしまい今回の暴落に直面した私よりも、投資信託の積み立てをこれから始める方の方が、始める時期としては悪くないと思います。

◆松井証券◆

口座開設はポイントサイト経由がお得

松井証券で口座開設をするならポイントサイト経由がよりお得です。

6月2日現在、松井証券の口座開設によってハピタスなら550円、ポイントインカムなら460円分、ライフメディアなら400円分のポイントがもらえます。

 
【ハピタス】
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ポイントインカム】

ポイントサイトのポイントインカム

会員300万人の大手。使いやすい。会員ステータス制度が充実し使えば使うほどお得になる。

【ライフメディア】

ライフメディアへ無料登録

運営20年の実績。100%ポイント還元(実質無料)の案件が豊富。

【すぐたま】

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

2015年サービス開始の新興人気ポイントサイト。プリンスホテルに泊まる人なら最強。

 
どのポイントサイトも手順は非常に簡単です。私も愛用するポイントインカムで例えると
ポイントインカム松井証券検索
 
ポイントインカム詳細画面
②詳細画面に移動しますので『ポイントを貯める』ボタンをクリックするのみ。
 
後は松井証券の公式HPの手順に従って口座開設すれば現金に交換できるポイントを得ることができます。
すでにこれらのポイントサイトに登録していらっしゃる方は、ご自身のポイントサイト経由での口座開設がお得です。
 
ポイントサイトの新規登録のみでポイントインカムとライフメディアは100円分、すぐたまは300円分のポイントがもらえます。登録がまだの方はこちらから登録できます。

ポイントサイトのポイントインカム

ライフメディアへ無料登録

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

まとめ

4月1日から開始される松井証券の投資信託現金還元サービスをご紹介させて頂きました。
投資信託を1年ちょっと前に始めたばかりの私のひふみプラスの保有金額約35,000円では、松井証券に預けても月に1円、年間で16.5円の還元という結果となりました。

他の証券会社では還元されない信託報酬が松井証券であれば現金で還元される。そう考えればちょっぴりお得。

皆様もご自身が所有するアクティブ型の投資信託の所有額を一度松井証券のサイトで入力してみて、還元額をご確認してみても面白いかも。
 
私自身はメインはSBI証券で、松井証券はIPOと立会外分売のみの活用に留まっておりますが、そもそもメインをSBI証券にしたのは「なんとなく」で、今では松井証券でも良かったと思っています。

株取引手数料も50万円まで無料ですし、NISAもiDecoもできますし。さらに投資信託の残高に応じてポイントをもらえたり、通常有料のロボアドバイザーが無料だったり、実は最強?

世界経済の歴史的暴落は逆に安価で積み立てを始めるチャンスでもあります。
投資信託初心者(私含む)は、これを機に松井証券の口座開設&投資信託積立を始めてみてはいかがでしょうか。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました