dポイント交換増量と日興フロッギーでクレカやサイトのポイントで15%お得に株を買う

ポイントUP

サービスを利用すると何らかのポイントが貯まる今日。

塩漬けになっているポイントも多いと思います。そんなポイントを15%多くdポイントに交換し、日興フロッギーで株を購入する方法をご紹介します。

この記事でご紹介すること
  • dポイント15%交換増量キャンペーンを実践
  • 15%増量したdポイントで日興フロッギーで株を購入(予定)
はないっくん
はないっくん

使わないポイントはこのキャンペーン期間中にdポイントに交換して15%分お得にポイントをもらいましょう!

スポンサーリンク

日興フロッギーはdポイントで株が買える

こちらは私のSMBC日興証券の全取引履歴です。

SMBC履歴

全てがキンカブでの買付のみ。

私はSMBC日興証券の自分口座で株をただの1度も取引したことがありません(IPO抽選で自分口座は1度も当選しないので購入も売却もない)。

dポイントで株を買う専用口座となっています。

SMBC日興証券が運営するサービス『日興フロッギー』ではdポイントで株を買うことができます。

嫁様
嫁様

こちら☟で始め方、使い方、dポイント連携の仕方から全てご紹介しています!

株を購入するタイミングは「気が向いたとき」。

ちょうどそこそこdポイントが貯まってきたので、ちょっと買ってみましょう。

ポイント使用前

貯まった3,764ポイントのうち

  • 通常ポイントは899pt
  • 期間・用途限定ポイントは2,865pt

日興フロッギーの素晴らしいところの1つは、期間・用途限定ポイントでも株を購入することができることです・

楽天ポイントやTポイントでも楽天証券、SBIネオモバイル証券で株を買えますが、こちらは通常ポイントでしか購入することができません。

日興フロッギーでは期間・用途限定ポイントでも株が購入できる

日興フロッギー資産画面

こちらが資産評価額画面。

この時点で評価額は240,068円。

内、現金が150,000円、株の評価額が86,304円。

評価損益が+4,269円となっていますので、これまで使用したdポイントは82,035ポイント。

dポイント82,035ポイントを利用し、86,304円分の価値がある、という状態です。

日興フロッギーのメリットは『もらったdポイントを株に交換できるお手軽さ』です。そもそもの元手がもらったポイントなので、本当にお気楽に株を購入できます。

デメリットは『完全にほったらかし』になるということ。

お気楽ゆえに現金化する気にならない。気にもならないということです。売り時を考えることもないため、最適な売り時をことごとく逃します。

株の値動きをどうせ見ないのなら、高配当株を買って完全にほったらかすのが良いのでは?と最近は考えるようになりました。なので累進配当の三菱商事なんて買ってみたりしています。

はないっくん
はないっくん

10年後に確認する、くらいの感覚でほったらかします。その時に増えててくれればヨシ。減ってても原資がもらったポイントなのでまあ良いでしょう。

では貯まった3,700ポイントを使って、株価低迷中・高配当株(6%)のENEOSを買ってみます。

購入金額画面

最終確認画面

買い注文受付画面

利用するdポイントを入力しタップするだけ。

これでENEOSが10株ほど買えました。

日興フロッギーを利用するのは無料アプリをダウンロードするだけですが、SMBC日興証券に口座を持っている必要があります(もちろんSMBC日興証券口座も無料で開設できます)。

dポイントを利用して日興フロッギーで株を購入するためには、原資となるdポイントが必要です。そのdポイントをお得にゲットでいる方法があるため、実践してみます。

スポンサーリンク

dポイント15%増量キャンペーン

キャンペーンメイン画面

出典元:dポイントクラブ

dポイント交換で15%増量キャンペーン

dポイント15%増量キャンペーン

キャンペーン期間中に対象企業のポイントをdポイントに交換するだけで15%分増量したdポイントをもらうことができます。

例)対象企業に貯まった5,000pt⇒dポイント5,750pt

dポイントカードはドコモユーザー以外でもポイントカードとしてお得な無料のポイントカードです。

dポイントカードの登録、キャンペーンのエントリー、キャンペーン参加企業、全て公式HPで確認することができます。

詳細な条件と対象企業を確認します。

条件
  • キャンペーン期間は2020年11月6日~2021年1月6日
  • エントリーが必要(キャンペーン期間と同じ)
  • ポイント交換とエントリーの順序は問わない
  • 15%増量分は用途・期間限定ポイント
  • 15%増量分は2月頃もらえる
11月6日から
  • アメフリ
  • QUE モニター
  • くらしTEPCO
  • CODE
  • thanks!
  • so-net
  • 中国電力
  • ちょびりっち
  • よりそうねっと
  • .money
  • Pex
  • ポイントインカム
  • ポイントタウン
  • 北陸電力
  • モッピー
  • ライフメディア
11月10日~16日から
  • アプラス
  • 日専連ライフサービス
  • JACCS
  • Bit Cash
  • ポケットカード
  • 水源の森推進協議会
  • NTTグループカード
  • Orico(オリコ)
  • 関西みらい銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • よんでんコンシェルジュ
  • 大和ハウスフィナンシャル
  • 三井住友カード
  • ワールドプレゼント
  • ベネポ
  • Life Card(ライフカード)
11月19日~30日から
  • イオン
  • Club Net
  • ブルーチップ
  • パッチョポイント
  • MUFG CARD
  • DCカード
  • Nicos(ニコス)
  • 三菱UFJポイント
12月1日から
  • 大垣共立銀行
  • はぴeポイント
  • gooポイント
  • CLUB Panasonic
  • SAISON CARD
  • Club TOHOGAS
  • マツモトキヨシ
  • UCカード
クレジットカード、ポイントサイト、アンケートサイト、銀行系、電力系、イオン、マツモトキヨシと、非常に幅広い企業が対象です。
[ad]

各ポイントをdポイントに交換していく

もらったポイントをdポイントに交換するだけで、さらに15%多くもらえるこのキャンペーン。利用しない手はない!

ということで、私が利用しているキャンペーン対象企業の各種サービスのポイントをdポイントに総交換することにしました。

CODE(レシートアプリ)

CODE』はもらったレシートをスマホで撮影し、購入した商品を登録することでポイントがもらえるアプリです。私も愛用しています。

300pt交換

CODEの魅力は購入する商品を選ばない点です。

商品にバーコードが付いていれば、基本的に全ての商品を登録することができます。

肌感覚としては、家族1回分の食事をスーパーで購入した分を登録して10~20pt程度もらえる感じでしょうか。

ご紹介したときは10か月で2,000pt貯まっていましたが、最近はサボりがちでした。

300ポイントを交換。

QUEモニター

アンケートサイト『QUEモニター 』。

アンケートサイトの横綱クラス『マクロミル』ほどはもらえませんが、QUEモニターも有名なアンケートサイトです。

250pt申込み

250ポイントしかありませんでしたが、交換しました。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

メジャーなポイントサイト『ちょびリッチ』。私も時々利用しています。

ちょびりっちレギュラー7217pt

2000pt交換画面

レギュラーランクの交換上限は2,000pt/回。少し面倒ですが4回に分けて3,500円分を交換。

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカム』もメジャーなポイントサイトです。1,737円分のポイントが貯まっていました。

ポイントインカムは17,378pt

dポイントだと損をする

Pexを経由すると損をしない

直接dポイントに交換すれば損をしてしまいます。

今回の増量キャンペーンにはPexも含まれています。一度Pexに交換すれば損をすることは無いので、少々面倒くさいですが、どうせPexに貯まっているポイントも交換申請するので、ここはPexを経由することにします。

10000pt交換

ポイントインカム内の1,500円分のポイントをPexポイントに交換します。

ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

私はポイントサイトの中では『ライフメディア』を多く利用します。残念ながら最近換金したばかりで、932円分のポイントしか貯まっていませんでした。

ptライフメディア932

こちらはPexに交換するだけで2%増量になるので、ライフメディアも1度Pexを経由することにします。

Pexに500pt交換

ライフメディア内の500ptをPexの510ptに交換します。

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピーに次ぐ大関クラスのポイントサイト『ハピタス』。

私は出張でじゃらんを予約するときによく利用します。こちらで3月に利用履歴を画像付きでご紹介したときは、出張予約のみで5,482円分のポイントが貯まっていました。

そのあと換金し、残念ながら今は606ポイントしかありませんでした。

606pt

ハピタス600pt交換

ハピタスから直接dポイントに交換できません。そんなときはPexを経由するだけ。

ハピタス⇒Pexに600円分のポイントを交換します。

マクロミル

東証一部上場企業マクロミルが運営する、日本最大のアンケートサイト『マクロミル 』。

日々大量にアンケートが送られてきます。ヒマな時間にアンケートに答えるだけで1,000円/月くらいは簡単にもらえてしまうので良いお小遣い稼ぎになります。

マクロミル履歴

マクロミル500pt

今は911ptしかありませんでした。交換単位が500ptなので、500円分をPexポイントに交換します。

三井住友VISAカード

新卒で入社した会社で最初に作らされた『三井住友VISAカード』。

昔はこれで決済していたのですが、最近は支払いをdカードに振り替えており、数年ぶりにポイントを確認しました。

まさに塩漬けカード。

1000pt交換

直接dポイントに交換しても良いのですが、11月16日からキャンペーン対象だったため、いったんPexを経由することにしました。1,400ptあったため、1,000ptを交換申込み。

Pex

Pexロゴ

Pex』自体もポイントサイトですが、交換元が豊富なことからむしろポイント交換経由サイトとして活用されています。私も8月にdポイントに、6月にTポイントに交換しています。

Pex交換履歴

直接dポイントに交換できないポイントをPexに集約すると、41,100ポイントになりました。

Pexは10ポイント=1円なので、4,110円分。

PEX獲得履歴

もともとPex内に残っていた分と合わせ4,160円分のポイントをdポイントに交換します。

嫁様
嫁様

これで面倒くさい交換作業がやっと完了しました!!

交換したdポイント

これまでの手順で8,210ポイントのdポイントを得ることができました。

無事交換が完了したことをdポイントの獲得履歴で確認することができます。

獲得1

獲得2

獲得3

獲得4

増量分がもらえる2月を楽しみに待つ

今回のキャンペーンでもらえる15%増量分の期間・用途限定ポイントは2月に付与される予定となっています。あとは待つだけ。

8,210pt×15%=1231.5pt

計算上では1,231ポイントが増量分としてもらえるハズです。

はないっくん
はないっくん

日興フロッギーを利用して増量分のdポイントでも株を購入する予定です!

スポンサーリンク

まとめ

dポイント交換15%増量キャンペーンがお得なので実際に交換してみました。

この記事のまとめ
  • 日興フロッギーはdポイントで株を購入することができる
  • dポイント交換15%増量キャンペーンがお得
  • Pexや.moneyなど経由サイトを利用すれば多くのサイトから交換が可能

私はPexを利用していますが『.money』も交換元が多く、経由サイトとして非常に優秀です。ご自身が貯めているポイントの交換先かどうか公式サイトで確認できます。

私は各種ポイントがあまり貯まっていなかったため、15%増量分として1,231ptしか得ることができませんでしたが、普段からたくさんのポイントを貯めている方はもっとお得に利用できると思います。交換した合計が10万ポイントなら15,000円分がdポイントで増量されます。

また、ほとんど塩漬けになっているポイントをお持ちの方も多いと思いますが、効率良く交換できるチャンスです。

そして日興フロッギーを利用すれば増量分のdポイントも株購入の原資にすることができます。

私のような株初心者は15%の利益を上げるのは大変ですが、この方法なら確実に増量分のポイントで株が購入できます。皆様も『dポイント交換増量キャンペーンと日興フロッギーの合わせ技』を利用して、お得に株を購入するのはいかがでしょうか。

嫁様
嫁様

交換増量キャンペーンは1月6日までです!

はないっくん
はないっくん

ここまで読んで頂いてありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常のお買い物やサービス利用でポイントサイトを活用しコツコツ還元を受け節約し、もらったポイントで投資!
私が長年愛用のおすすめポイントサイト
 【ポイントインカム】 ポイントサイトのポイントインカム
【ハピタス】 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 【ライフメディア】 ライフメディアへ無料登録
【すぐたま】 すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
ポイントサイト お得・節約
はないっくんをフォローする
サラリーマンがお小遣い稼ぎをやってみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました